藤乃あおいが「ヤンジャン」初表紙&巻頭で証明したスター性

 グラビアアイドルの藤乃あおいが9月9日に発売された『週刊ヤングジャンプ』41号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場した。同誌で表紙と巻頭グラビアを飾るのは、今回が初。8ページにわたり「北陸の”ダイナマイトボディ”」を披露している。

魅力抜群の藤乃あおい

 昨年11月に発売された1stイメージDVD『w.a.l.k!』が2020年DVD売り上げ1位を記録し、日本IV大賞2020新人賞を受賞するなど、衝撃のグラビアデビューを飾った藤乃あおい。今年2月には『ヤングジャンプ』の巻末グラビアで雑誌グラビアデビューを果たし、大反響の声を受け、7月に緊急アンコール掲載が実現。そしてこの度、3度目の登場にして初表紙&初巻頭グラビアに抜擢された。グラビア界に突如として現れた新エース。100cmのバストは、出身地の石川県にちなんで「加賀百万石バスト」と称されている。

 そんな藤乃あおいが、今回は北海道に初上陸。大自然をバックにした長閑なグラビアを見せてくれている。最初のカットでは、前をパックリ開けたオーバーオールで、たわわな谷間を大胆に披露。麦わら帽子を茶色いリボンで首にかけ、牧場のような空間であぐらをかいている。

 まだデビューして間もないとは思えぬほど、表情の変化が豊かで驚く。色っぽくて、印象的な目元。どことない素朴さが醸し出すナチュラルな親しみやすさ。ソフトクリームを舐めたり、ブランコで遊んだりして見せる子どものような笑顔。あまりに表情がコロコロ変わるため、人が入れ替わったのではないかと無意味な推測をしてしまうけれど、豊満なバストはどんな状況でも変わらず主張を続けている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「写真集」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる