読み切りから看板作品へ「別マガルーキー杯」開催 読者アンケートで連載作品を決定

「別マガルーキー杯」開催 読者アンケートで連載作品を決定

 7月9日発売の「別冊少年マガジン」8月号から「別マガルーキー杯」を開催する。読者が、「別冊少年マガジン」8月号から10月号の3号にわたって掲載される5作の読み切りの中で「連載で読みたい!」と思った作品にアンケート投票。その結果で連載作品を決定する。

  『七つの大罪』『聲の形』『五等分の花嫁』『カッコウの許嫁』『寄宿学校のジュリエット』など、現在「週刊少年マガジン」や「別冊少年マガジン」の看板作品なった作品も、すべて1本の「読み切り」から始まり連載化、それが現在の大ヒット作品と繋がっていったという。

「別マガルーキー杯」開催にあたってのコメント

■「週刊少年マガジン」編集長 栗田宏俊
新人さんの作品を読むのが昔から好きです。主人公が奇妙な冒険をする漫画の作者さんとか学生時代から追っかけてましたし珍遊する漫画の作者さんもデビューから注目してました(集●社ばかりだ(笑))。このルーキー杯でもそんな才能が出てくるのかなと思うとワクワクしています。皆さんもぜひ投票に参加してください。

■「別冊少年マガジン」チーフ 乙黒和彦
次世代の別マガ看板作品を決めるのは読者のみなさまです! 部内で数十本ものの提案があった中で激選した5本全てがマガジン編集部が自信を持ってオススメする最強の作品です! ぜひ、あなただけの「推し」を教えて下さい!

■『進撃の巨人』担当編集 川窪慎太郎
古今東西いついかなる時も、歴史を変えるのは若い力です。それだけは誰にも否定できません。諫山先生が別マガで「進撃の巨人」を描いたのも23歳の時です。そして今一度、若い力が躍動する瞬間が訪れました。読者の皆様はその物語を楽しみに、新人漫画家の皆様は敵状視察のために別マガを覗いてくださったら幸いです。

開催概要

・対象号
「別冊少年マガジン」8月号
「別冊少年マガジン」9月号
「別冊少年マガジン」10月号
(期間:2021年7月9日(金)~10月8日(金))

・参加方法
「別冊少年マガジン」8月号~10月号のアンケートページから、応援したい「読み切り作品」に投票。何作でも投票可能。

参加作品

第1弾作品『氷のキミを溶かすまで』(8月号掲載)
作者:百井一途(ももいいと)
尊さ限界突破ラブコメ!!


■作者コメント
主人公ふたりの、ビジネスパートナー以上、友達未満、…恋人役。という絶妙な距離感を楽しんでほしいです!

第2弾作品『ヴィランダービー』(9月号掲載)
作者:イズミダフユキ
“何でもアリ”のガチバト!!

■作者コメント
僕の性癖と悪ノリとカッコいいをギュッとまとめてペチャッと叩きつけました! 頭空っぽにして楽しんでね! 

第3弾作品『託児城のオルベイル』(9月号掲載)
作者:七津角健介(ななつかどけんすけ)
ドタバタ魔王城ホームコメディ

作者コメント
初掲載、めちゃくちゃ緊張してます。魔王城で巻き起こるドタバタ劇をお楽しみください。よろしくお願いします!

第4弾作品『Billion Trip』(10月号掲載)
作者:内場悠月(うちばゆづき)
狙うは、懸賞金1千万ドルの女!

■作者コメント
ケチでスケベな主人公と強気で可愛いヒロインの物語です!皆様にも僕同様ヒロインの虜になってほしいです‼

第5弾作品『不死の魔王は眠りたい』(10月号掲載)
原作:ひづき りょう 漫画:???※未決定
自らの死を望んだ魔王。
静かに余生を過ごす彼のもとに、破天荒な聖女・リラが派遣されーーー?

■原作者コメント
真心こめて作りました!未熟な点が多々ありますが、お楽しみいただければ幸いです。

■書籍情報
『別冊少年マガジン』8月号
特別定価:640円(税込)
出版社:講談社

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる