『ONE PIECE』麦わらの一味が争奪戦必至の”芸術作品”に? 集英社がマンガアート作品の販売開始

『ONE PIECE』マンガアート作品の販売開始

 「マンガを、受け継がれていくべきアートに」というヴィジョンのもと、株式会社集英社が2021年3月よりマンガアート販売の新事業「集英社マンガアートヘリテージ」(https://mangaart.jp)をスタートした。

 そのマンガアートの新作として、尾田栄一郎『ONE PIECE』のカラープリント作品の販売が開始された。2021年7月5日よりプレビューを開始し、抽選販売申込受付期間は2021年7月24日〜8月1日となっている。

■プレビュー&抽選販売申込:
https://mangaart.jp/ja/exhibitions/one-piece-03
(※作品詳細の閲覧には会員登録が必要)

 今回は「浜辺にて(On the Beach)」をテーマに、海辺で楽しげに遊ぶ麦わらの一味を描いた6枚の作品がセレクトされた。様々な色と形が踊るにぎやかな画面からは、明るいエネルギーが溢れ出してくるようだ。

 A3サイズの紙に描かれた作品の緻密さと、迫力ある表現の両方を楽しでもらえるよう、作品は原画原寸でのプリントと、A1サイズへの拡大プリントの2枚をセットにしている。これらを、コットン100%のヴェルヴェット・ファイン・アートペーパーに、耐光性インクでA1サイズにプリント。エディションは各作品10枚に限定。その価値を保証し、次の世代へと引き継いでいくために、スタートバーン株式会社のブロックチェーン証明書発行サービスを採用している。

 ファンにとっては垂涎もののハイクオリティなカラープリント。芸術作品として、ぜひコレクションしてみたいものだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる