佐藤健、新しい環境と“これから”を語る 『GINGER』男性として史上初の2度目となる表紙抜擢

佐藤健、新しい環境と“これから”を語る 『GINGER』男性として史上初の2度目となる表紙抜擢

 佐藤健が表紙に登場した『GINGER』2021年6月号が、4月23日に幻冬舎より全国発売された。佐藤は昨年の9月号の表紙に抜擢され話題となり、この度2度目の表紙登場となった。同誌の表紙を2度飾った男性は初だという。

 新しい環境に身を置き、活動を始めた佐藤の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルは12ページにわたって紹介されている。また特別企画として、表紙の特大ポスターを抽選で10名にプレゼント。数多くの代表作を残してきた佐藤が、最も長く演じ続け「僕自身が剣心のファンなんです」と言い切る『るろうに剣心』シリーズへの想いについては、今号、次号と2号連続で掲載される。

 特集では、ミニマルな“持たない”時代にあって「本当に必要なものは何か」を考える。ロサンゼルスへの移住をきっかけに、常に新しい風を感じていたいという想いを抱くローラ。デビュー10周年を迎えても「人生で今が一番楽しい!」と“楽しい”を更新し続けるきゃりーぱみゅぱみゅ。芸能界20年以上のキャリアを持ち、『Nスタ』のキャスターも5年目となるホラン千秋。多忙を極めながらも健やかに生活する彼女たちに、「こころ」と「からだ」の整理整頓法を訊いた。

 また、香里奈の連載「今、できること」の拡大版では、“持たない”時代のサブスクリプションを徹底取材。他にも「“キュン”する心を忘れたくないから、持つべきものは恋する気持ち♡」と題し、JO1・河野純喜、俳優・駒木根葵汰、ジェンダーレス男子・板垣李光人、メンズノンノモデル・水沢林太郎、音楽家・Rin音ら話題の次世代イケメンたちが登場している。

 ボディ特集では、内田理央がストレスをためずに日々続けて手に入れている美ボディ習慣を公開。井上咲楽は“ほぐピラ”エクササイズに挑戦している。そのほか桐谷美玲、川口春奈、田中みな実、岡田健史らの好評連載も充実している。

■書誌情報
『GINGER』2021年6月号
発行:株式会社幻冬舎
発売日:4月23日
価格:特別定価850円(税込)
定期購読:https://www.fujisan.co.jp/product/1930/campaign/ginger-web/
Amazonでの購入:urx.blue/vXeU
セブンネットでの購入:http://u0u1.net/X4FG
公式サイト:https://gingerweb.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/ginger_magazine/
Twitter:https://twitter.com/GINGER_magazine
Facebook:https://www.facebook.com/ginger.info/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる