乃木坂46山崎怜奈の初書籍『歴史のじかん』発売後即重版決定 「身に余る光栄です」

乃木坂46山崎怜奈の初書籍『歴史のじかん』発売後即重版決定 「身に余る光栄です」

 乃木坂46・山崎怜奈初の書籍『歴史のじかん』(幻冬舎)が、発売前重版に続き、2度目の重版が決定した。2月10日の発売日以降、書店での売れ行きが好調ということを受け、重版が決まった。

 約150店の書店に向けた山崎本人による直筆POPは、すべて違う内容が書かれており、書店の立地や客層に合わせたコメントとなっている。また書店やファンの、売り場写真を #れなちPOPラリーと称してSNSに投稿する取組も話題だ。

本人コメント

先日、書店のどこに置かれているのか知りたくて、何店舗か訪れました。あるところでは弘中綾香さんと日向坂46齊藤京子さんに挟まれ、あるところでは藤森慎吾さんと池上彰さんに挟まれていました。身に余る光栄です。『歴史のじかん』を手に取ってくださった皆様、見つけてくださり、本当にありがとうございます。ちなみに……「日本史」に苦手意識がある方は、こんな読み方をしていただくと、身構えずに楽しむことができるかもしれません。まず目次を開き、気になるテーマのコラムを読んでいただいてから、それを書くきっかけとなった授業に遡ってみる。コラムの答え合わせのような形をとると、さらに現代とのつながりを感じられる気がしています。よろしければ、お試しいただけますと幸いです!

■書籍情報
『歴史のじかん』
著者:山崎怜奈
出版社:幻冬舎
発売日:2月10日
定価:本体1500円+税

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる