『呪術廻戦』のヒロインは伏黒恵? クールな二枚目キャラに秘められた熱い想い

『呪術廻戦』のヒロインは伏黒恵? クールな二枚目キャラに秘められた熱い想い

『呪術廻戦』(14巻)

 さらに同作の中で伏黒が注目を浴びている理由の一つとなっているのが、宿儺との関係だろう。宿儺はかなり序盤から伏黒のことを気にかけているが、いまだその理由ははっきりしていない。

 だが、渋谷事変においては伏黒のピンチを宿儺が察知。「死ぬな」と仮死状態の伏黒に術を施し、八握剣異戒神将魔虚羅を倒し、家入硝子と夜峨正道のもとに伏黒を運んでみせた。

 そういった様子からネット上では「宿儺と伏黒はヒーローとヒロイン」と言われることも多い。また、魔虚羅を倒す際に使った領域展開では、「伏」黒への「影」響を「考」慮して範囲を狭めており、「伏影考」たる言葉まで誕生して読者は盛り上がりを見せている。

 一命はとりとめたが、現在伏黒の状態はどうなっているか不明だ。さらに宿儺との関係、虎杖・釘崎野薔薇との関係など、まだまだわからないことがたくさんある。この先、読者の予想を大きく超えるような大どんでん返しや、斜め上へのストーリー展開などもあるかもしれない。今後さらに深堀りされていくであろう、伏黒を取り巻く環境の衝撃に備えたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「書評」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる