『別冊少年マガジン』で『最果て寮のベネトナシュ』連載スタート 『進撃の巨人』フルカラー連載も

『別冊少年マガジン』で『最果て寮のベネトナシュ』連載スタート 『進撃の巨人』フルカラー連載も

 『別冊少年マガジン』12月号(11月9日発売)より、大熊サイヤの『最果て寮のベネトナシュ』の連載がスタートする。

 さらに今号より、「新企画7弾攻勢開幕」と題して、シリーズ累計1200万部突破した『ダンションに出会いを求めるのは間違っているのだろうか』の作者が放つ『杖と剣ウィストリア』の連載が次号より始まるほか、『進撃の巨人』フルカラー連載が決定するなど盛り沢山の内容になっている。

『最果て寮のベネトナシュ』あらすじ

三宅蘭丸16歳が転入したのは、全寮制の超名門校・七星北学園。優等生ばかりの環境で勉学に励もうとした彼が入ったのは、学校中の変人ばかり集まる寮だった‼ 更に戸惑う三宅の元に謎の少女・天羽もあが 飛び蹴りをかましつつ現れて…!!同じ屋根の下繰り広げられる、全寮制青春ラブコメディ‼

■書籍情報
『別冊少年マガジン』12月号
出版社:講談社
発売日:11月9日
定価:640円(税込)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる