宇宙飛行士・野口聡一と糸井重里が「宇宙」テーマに対談 『JAXA’s』最新号はマガジンハウスプロデュース

宇宙飛行士・野口聡一と糸井重里が「宇宙」テーマに対談 『JAXA’s』最新号はマガジンハウスプロデュース

 JAXAが年に4回発行しているタブロイド版とWEB版『JAXA’s』の最新号(Vol.81)が、10月15日より配布&配信開始されている。

 表紙は、民間の宇宙船「クルードラゴン」でのフライトも間近に迫っている、宇宙飛行士・野口聡一。

 今号のメイン特集は、野口聡一宇宙飛行士と糸井重里の対談。「自分の手に取れる宇宙を見つけて」というテーマで語り合う内容は示唆に富んでいる。

 また、有人宇宙開発のヒストリーを、イラスト年表をメインビジュアルとしてまとめた記事も展開。未来の宇宙開発について分かりやすく解説するこちらの特集も見逃せない。

 そのほか、JAXAの最新情報を伝える「JAXA TIMES」では、今JAXAがどんなことに取り組んでいるのかを発信するなど、宇宙開発のさまざまな情報を掲載。遠い存在かと思っていた宇宙のことが、身近なものとしてよく分かるタブロイド紙になっている。

 なおこの号から、出版社マガジンハウスと、グラフィックやモーショングラフィックを中心に活動する「グルーヴィジョンズ」がタッグを組んで制作を担当しているのも注目。「宇宙」というテーマを、スタイリッシュなデザインでの表現しているのも評判になっている。

・タブロイド版のPDFはこちら
https://fanfun.jaxa.jp/jaxas/no081/files/jaxas-081.pdf

・タブロイド版の配布先はこちら
https://fanfun.jaxa.jp/jaxas/distribution/distribution.html

・WEB版はこちら
https://fanfun.jaxa.jp/jaxas/no081/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる