台湾カルチャーを牽引する注目の51組を紹介『TAIWAN EYES GUIDE FOR 台湾文創』

台湾カルチャーを牽引する注目の51組を紹介『TAIWAN EYES GUIDE FOR 台湾文創』

 台湾のカルチャーシーンを牽引する話題の51組のワークライフスタイルから、台湾の今と未来を読み解く書籍『TAIWAN EYES GUIDE FOR 台湾文創』が、10月27日にトゥーヴァージンズより発売された。

 世界中から注目されることとなったコロナウィルス対策をはじめ、蔡英文氏の総統再選など、文字通り激動の1年となった2020年の台湾。現在、台湾カルチャーはどうなっているのか。日本と台湾、お互いが自由に行き来できない今だからこそ、じっくりと台湾のことを知るチャンス。古き良きものから新しいものや価値を生み出すムーブメント「文創」を切り口に、さまざまな分野で活躍する第一人者を取材している。

曲墨建築建築師事務所のデザインによるレストラン・EMBERS のバーカウンター (C)EMBERS
若者たちに台湾茶を楽しんでもらうためのティーサロン永心鳳茶新光南西店(C)永心鳳茶
リサイクルガラスを用い、サーキュラー・デザインを日常に落とし込むW春池計畫 (C)春池玻璃
100%天然素材を用いた着心地の良いジェン先生のウェアは日本でも人気が高い (C)鄭惠中布衣
「日本を知ることで台湾のルーツを知る」をテーマに創刊された雑誌『薫風』 (C)風月襟懐文化事業有限公司
伝統的なお祭りを現代的な方法で解釈したプロジェクト「大溪大禧」 (C) 衍序規劃設計

〈掲載インタビュー(一部)〉
・劉真蓉(大規模イベントでキュレーションを担当する「衍序規劃設計」総監督)
・Wes(台湾の土地の食材を生かしたレストラン「EMBERS」シェフ)
・TA(100%リサイクルで生産するガラス製品の会社「春池玻璃」オーナー)
・葉怡蘭(日本人にもおなじみのライフスタイルショップ「PEKOE 食品雜貨鋪」オーナー)
・黃崇堯(台南にある見た目は理髪店、中身はアパレルショップ「香蘭男子電棒燙」オーナー)
・鄭惠中(天然繊維にこだわった服を作り続ける「鄭惠中布衣」創業者兼デザイナー)
・薛舜迪(現代に合わせたティーサロン「永心鳳茶」と台湾式居酒屋「心潮飯店」の創業者)
・江文淵(人と自然が共存できる環境に優しい建築をつくる「半畝塘」創業者兼建築家)
・趙文豪(伝統的な健康油である苦茶油を広める「茶籽堂」の若き社長)
・Moe+Eri(台湾漢方で美と健康の新習慣を提案する「DAYLILY」創業者、CCO)
・Ocean(国内外の様々な展覧会の企画・運営をする「INCEPTION /啟藝」創業者)
・蔡瑞珊(テーマの異なる書店を展開し、台湾の読書文化を盛り上げる「青鳥文化制作」CEO)
・黃志成(日台の絆という副題を持つ雑誌『薫風』を発行する 「風月襟懐文化事業有限公司」クリエイティブディレクター)
・凌宗湧(一流ブランドの空間デザインを手がけるフラワーアートブランド「CN Flower /西恩」創業者)
・游璨賓(台中にあるカセットテープ専門店「感傷唱片行」店主)
・陳依秋(独立系書店兼カフェ兼イベントスペース「朋丁」のブランドマネージャー)
・曾志偉(自然と繋がる空間デザインを手がける「自然洋行建築設計團隊」デザインディレクター)
・MUSIC 迪拉胖(インディーズレーベル「顔社/ KAO!INC.」代表)
・MEDIA 小路輔(台日を文化交流でつなぐメディア「初耳/ hatsumimi」 代表)

■監修:小路輔(こじ・たすく)
WEBマガジン「初耳 / hatsumimi」代表
1979年埼玉県生まれ。2002年よりJTBグループでインバウンドやビジットジャパン関連の業務に従事する。2012年よりスタートトゥデイ(現ZOZO)にてZOZOTOWNの海外事業を手掛ける。2014年にFUJIN TREE TOKYOを設立、2019年に朝寝坊屋(創業70余年)を事業継承する。台湾最大級の台日カルチャーイベント『haveAnice Festival(Culture&Art Book Fair、Culture&Coffee Festival)』のオーガナイザー、日本国内で8万人以上を集客する台湾カルチャーイベント『TAIWAN PLUS』のプロデューサーを務めるなど、日本と台湾のカルチャーやライフスタイルの交流をテーマに活動中。

■書籍情報
『TAIWAN EYES GUIDE FOR 台湾文創』
監修:小路輔
出版社:トゥーヴァージンズ
定価:本体価格1,800円+税

■刊行記念トークイベント
本書刊行を記念して、監修の小路輔氏とアートディレクション・デザインを担当し台北で個展を開催するなど台湾への造詣も深いデザイナー、村手景子氏を迎え、トークイベントを開催。会場参加者の方に「台湾のプチギフト」をプレゼント。
登壇者 :小路輔/村手景子
日時:11月5日 19:30スタート(トークイベント1時間予定)
場所:BAG ONE(BOOK&CAFE BAR:〒150-0046 東京都渋谷区松濤1丁目4-8)
料金:会場参加券(BAG ONEにて参加/要別途ワンドリンクオーダー)¥1,500-
   オンライン参加券(ZOOMにて参加)¥1,500-
   書籍付きオンライン参加券(ZOOMにて参加)¥3,500-
※書籍付きオンライン参加券を11月1日までに購入いただいた方へはイベント当日までに書籍がお手元に届くよう発送(送料込み)。
★チケット購入はPeatixより→https://taiwaneyes.peatix.com

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる