『17歳 自分のことを愛せないと誰のことも愛せない』ひかりんちょ最新作がKADOKAWAより発刊

『17歳 自分のことを愛せないと誰のことも愛せない』ひかりんちょ最新作がKADOKAWAより発刊

 中高生から圧倒的な人気を誇り、SNSの総フォロワー数が150万人を超えるインフルエンサー・ひかりんちょのエッセイ『17歳 自分のことを愛せないと誰のことも愛せない』が10月7日、KADOKAWAより発売される。

 前作『ありのままの私を受け入れずに批判する奴には、心の中で中指立てればいい』が親世代、教育関係者から絶賛の声が寄せられたひかりんちょ。

 今作は、悩み多き現代の10代を生きる17歳の彼女が同世代の性・恋・友達・親・SNSなどの悩みに答える人生相談エッセイとなっている。

■書籍情報
『17歳 自分のことを愛せないと誰のことも愛せない』
著者:ひかりんちょ
出版社:KADOKAWA
発売日:10月7日
定価:本体1,200円+税
KADOKAWAオフィシャルサイト書誌ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322006000284/

<著者>
●ひかりんちょ:2003年静岡県生まれ。高校2年生の17歳。中高生から圧倒的な人気があり、小学生から動画の投稿をはじめ、TikTok、Instagram、Twitter、YouTubeの総フォロワー数150万人を超えるインフルエンサー。10代をターゲットにした体験型フェス「超十代」の応援大使や「TGC teen」への参加、自動車メーカー「ダイハツ工業」の宣伝プロデュース、大塚食品「MATCH」写真部アンバサダーに就任、最近では音楽活動もスタート、密着ドキュメンタリー番組がNHKで放送されるなど、活躍の場を広げている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる