フォロワー70万人突破 働く人類を応援する『会社員でぶどり』4巻

フォロワー70万人突破 働く人類を応援する『会社員でぶどり』4巻

 橋本ナオキ『会社員でぶどり4』が、2020年8月28日に産業編集センターより刊行された。

 『会社員でぶどり』は、ちょっと怠けグセのあるニワトリ会社員・でぶどりと、有能な後輩・ひよをメインキャラクターに描かれるフルカラーコミック。働く人々の共感を呼ぶ「会社員あるある」と、個性豊かなトリのキャラクターたちが人気を博している。

 でぶどりの活躍は、今やTwitterやInstagramなどのSNSにとどまらず、YouTubeチャンネルの登録者数もうなぎのぼり。フォロワー・登録者数は合計70万人を突破した。

 1巻ではブラック企業で働いていたでぶどり。心を無にして社畜として働き続けていたが、後輩・ひよの登場により自分の働き方を見つめ直すことに。2巻で、でぶどりは転職活動を開始。ひよとともに新しい会社に就職。3巻は、信頼できる上司や同僚に恵まれたでぶどりたちの、新しい会社での生活が描かれた。最新4巻では、登場するトリたちに様々な変化が訪れる。

・いつも能天気なでぶどりが、実は親との関係に悩んでいたり……

会社員でぶどり4 でぶどりと父
(でぶどりと父)

・有能なひよは、責任感の強さゆえにスランプに陥ったり……

会社員でぶどり4 ひよのスランプ
(ひよのスランプ)

・頼れる上司・ジャックさんが仕事と家庭の両立に戸惑ったり……

会社員でぶどり4 ジャックさんとタマゴ
(ジャックさんとタマゴ)

 今まで同様、楽しい彼らの日常や、SNSで大人気の「あるある」ネタも充実。書籍でしか読めない描き下ろしも、たっぷり43ページ掲載。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■書誌情報
『会社員でぶどり4』
著者:橋本ナオキ
発売:2020年8月28日
定価:本体1,100円+税
https://www.shc.co.jp/book/13166

■橋本ナオキ(Naoki Hashimoto)紹介
橋本ナオキフリーランスのイラストレーター/漫画家。1992年大阪生まれ。2015年に関西学院大学を卒業後、東京のIT企業でシステムエンジニアとして勤務するが1年半で退職。実務経験はなかったものの、若いうちにやりたいことに挑戦するため、イラストレーター/漫画家として活動を開始する。

当たり前だと思っていたことを疑い、自分の頭で考える大切さを伝えるため2018年に「毎日でぶどり」の投稿を開始し、1年でフォロワー数14万人を突破。2020年現在はInstagram、Twitterで投稿を継続しながら、4コマ漫画制作やSNS 運営・記事作成などの仕事に携わっている。
著書に『会社員でぶどり』『会社員でぶどり2』『会社員でぶどり3』(産業編集センター)がある。

Instagram→ https://www.instagram.com/everyday_debudori/
Twitter→ https://twitter.com/debu_dori/
YouTube→ https://www.youtube.com/channel/UCVl7S9KF9agMMMw7Qj3FAjQ
公式サイト→ https://www.abhachi.com/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる