表現者たちと「社会」を考える WEBメディア『君ニ問フ』本日オープン

表現者たちと「社会」を考える WEBメディア『君ニ問フ』本日オープン

 ジョー横溝(元『ローリングストーン日本版』シニアライター・元『DAYS JAPAN』編集長)が編集長を務めるスローメディア(※)『君ニ問フ』(https://www.kiminitou.com)が、2020年8月19日にオープンした。WEBサイトのアートディレクションは米津玄師の公式サイト等を手がける「Garden Eight」が担当。WEBメディア 君ニ問フ

※「スローメディア」……ネットや SNSの影響で “即時性・短文化” した「ファストメディア」に対し、ひとつの問題に時間をかけて深く掘り下げ、長文で掲載していくメディアのこと

 ウェブメディア『君二問フ』は、アーティスト・ジャーナリスト・スペシャリストたちのインタビューを通して、読者に「問い」を投げかけ、その「問い」の答えを、読者と共に考えるためのイベント(リアルスペース/オンライン等)を開催する。「問い」のテーマには環境、人権、エネルギー、難民、教育、食、生命倫理、パンデミックの問題などを予定しており、月に1本程度の記事をWEB上に日本語・英語・中国語の3カ国語で無料配信するという。

 初回掲載特集は「コロナ禍と表現者たち」。総勢15人のミュージシャンやアーティストのインタビューを約2カ月に渡って毎週、掲載していく。

■SUGIZOコメント
SUGIZOジョーさんが立ち上げたこのメディア『君ニ問フ』。とても期待しています。
本音を伝えることが難しくなってしまった今の世の中に、SNSの影響が強すぎて人の目と、人の心と向き合う機会が著しく減ってしまった今の世の中に、とても必要な媒体だと思います。
人との繋がり、他者との相互理解、すべての命とのサスティナブルな関係。
今だからこそこの世界にとって最も大切な意識を投げかけていってください。

■鴻上尚史コメント
鴻上尚史ジョー横溝さんがなにやら楽しげなサイトをオープンするらしい。
それも、インタビューした情報を、日本語だけではなく英語と中国語に翻訳するという。
手間だけど、日本から大切なメッセージを発することは大切なこと。
うんとうんと、楽しく頑張ってもらいたい。

■『君二問フ』SNS情報
Twitter:https://twitter.com/kiminitou
instagram:https://www.instagram.com/kiminitou/
Facebook:https://www.facebook.com/kiminitou

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる