『攻殻機動隊』草薙素子が『anan』表紙に登場 最新エンタメの世界を徹底レポ

『攻殻機動隊』草薙素子が『anan』表紙に登場 最新エンタメの世界を徹底レポ

 Netflixで配信中のアニメーション『攻殻機動隊 SAC_2045』の主人公・草薙素子が表紙を飾る『anan』2208号が、7月8日にマガジンハウスより発売される。描き下ろし絵は、今作でキャラクターデザインを手がけたイリヤ・クブシノブによるもの。

 今号の特集は「体感せよ!エンタメの最新系」。新型コロナウイルスの影響で、ライブや舞台が中止、映画の封切りは延期になるなど、エンターテインメントは 大きな打撃を受けた。そんな逆境の中、映像・音楽などの作り手たちは作品を思いもよらない方向へと進化させ、ファンと共に、あらゆるジャンルで新たな文化を生み出している。そんなエンタメの最新の動きを徹底レポートした。

 ジャパニーズSFアニメーションの金字塔であり、世界中の人々を熱狂させている『攻殻機動隊』。その最新作、Netflixで配信中の『攻殻機動隊 SAC_2045』は、シリーズ初のモーションキャプチャー技術を取り入れた3DCG作品。舞台や設定にも現代的な要素が反映され、今の時代に合わせてアップデートされた、全く新しい『攻殻機動隊』となっている。

 特集内では、神山健治監督、荒牧伸志監督にインタビューを敢行。制作の裏側と作品に込めたメッセージについて訊き、今作の魅力を深く考察した。さらに、シリーズ全ての作品で草薙素子の声を演じる声優の田中敦子、作品の大ファンである西川貴教のインタビューも掲載。作り手と受け手の両方から熱狂の声を伝える特集になっている。

〈その他、主なコンテンツ〉
・話題の韓国ドラマ『椿の花咲く頃』カン・ハヌル グラビア&インタビュー
・東方神起らが参加する、オンラインライブの未来形「Beyond LIVE」レポート
・今田耕司、仲里依紗、かまいたち、江頭 2:50 が語る、動画配信の面白さ
・斎藤工、湯浅政明、宇川直宏が考察する、映像エンタメの未来
・世界(EXILE、FANTASTICS from EXILE TRIBE)、秋元才加が「ディズニープラス」を体験
・『あつまれ どうぶつの森』すゑひろがりず、任天堂・京極あやさんインタビューほか
・岡崎体育と仲間たちの、オンラインゲームの楽しみ方
・バーチャルアイドル・夏色まつりインタビュー
and more……

■雑誌情報
『anan』2208号
発売日:7月8日
特別定価:650円(税込)
出版社:株式会社マガジンハウス
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売 https://magazineworld.jp/anan/ (6月29日夕方更新予定)

anan2208号(C)マガジンハウス (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる