おうち時間の救世主『伝説の家政婦 志麻さんがうちに来た!』大重版決定で累計5万部突破

おうち時間の救世主『伝説の家政婦 志麻さんがうちに来た!』大重版決定で累計5万部突破

 世界文化社より3月20日に発売された『伝説の家政婦 志麻さんがうちに来た!』が5刷、1万部の重版が決定し累計5万部を突破した。

 著者のタサン志麻は、フランスの三ツ星レストランで修業後、日本の老舗フレンチレストランなどで約15年のキャリアを積んだ経歴を持つ。フランス家庭料理をベースに、主婦たちの様々な悩みを瞬時に解決し、予約が取れない伝説の家政婦として人気を誇っている。

 本書では、赤ちゃんから中学生までの子どもを持つワーキングマザーの6家庭をタサン志麻が訪れ、3時間で10品以上、全61品の料理を作る。「帰ったらすぐに食べたい」「野菜をたくさん食べさせたい」「年の離れたきょうだいの食事を効率よく作りたい」「翌日のお弁当のおかずにもなる夕食を」など、忙しくても、家族の健康と成長に配慮し、おいしいと喜ばれる料理を用意したいと願うリクエストにこたえた。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■タサン志麻プロフィール
料理家・家政婦。大阪あべの・辻調理師専門学校、同グループ・フランス校卒業。フランスの三ツ星レストランで修業後、日本の老舗フレンチレストランなどで約15年のキャリアを積む。2015年、フリーランスの家政婦として独立。質の高い料理が評判となり、「予約の取れない伝説の家政婦」として注目される。2018年、NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』に登場、年間最高視聴率を記録。フランス人の夫、2人の息子の4人暮らし。https://shima.themedia.jp/

■書籍情報
『伝説の家政婦 志麻さんがうちに来た!』
発行:世界文化社
発売日:2020年3月20日
定価:1,300円+税

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる