朝ドラ『エール』で注目 古川雄大、初の書籍『Shine~新時代俳優の全身と前進~』刊行

朝ドラ『エール』で注目 古川雄大、初の書籍『Shine~新時代俳優の全身と前進~』刊行

 俳優・古川雄大、初の書籍となる『Shine~新時代俳優の全身と前進~』が、7月29日に日経BPより発売される。(※カバーは作成中のもの)

 NHK連続テレビ小説『エール』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)で、ヒロイン音(二階堂ふみ)の歌の教師・御手洗清太郎役を演じ、話題となっている古川。『エリザベート』『モーツァルト!』など話題のミュージカルに続々と出演し帝国劇場主演を務める実力派の俳優だ。

 今年1月期には連続ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(日本テレビ系)、7月には映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(東宝配給)が公開されるなど、映像にも意欲的に出演するほか、アーティストとしても活動しており昨年東名阪ツアーを成功させた。

 月刊誌『日経エンタテインメント!』(日経BP)では、そんな古川の活動にいち早く注目し連載。本書は、2019年8月号~2020年8月号の連載に、大幅に追加した1冊。ミュージカルへの思い、アーティストとして、そして新しい映像の仕事への挑戦についてなど、古川の感じていることに触れることができる。

 さらに、書籍用の新規撮影写真はもちろん、『エリザベート』舞台稽古や朝ドラ『エール』などのドラマ撮影現場、ライブやミュージックビデオで撮り下ろした写真も掲載。

古川雄大コメント(「あとがき」より)

「新しい環境のなか、新しいことに挑戦する日々を、連載という形でみなさんにお届けできたことをとてもうれしく思っています。(中略)この1年を経てどう成長してどう変化しているのか見て、感じていただければと思います」

■古川雄大(ふるかわ・ゆうた)プロフィール
1987年7月9日生まれ、長野県出身。2012年にミュージカル『エリザベート』に出演。以降、ミュ-ジカルを中心に精力的に活動。ミニアルバム『Love songs』(シンコーミュージック)が発売中。2020年は連続ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』、NHK連続テレビ小説『エール』御手洗清太郎役で出演し、話題を呼んだ。

■書籍情報
『Shine~新時代俳優の全身と前進~』
著者:古川雄大
発行:日経BP
発売:日経BPマーケティング
発売日:2020年7月29日
予価:本体2,500円+税

<目次>※抜粋
PART1 ミュージカル編 #1 念願だったミュージカル『エリザベート』について
PART2 アーティスト編 #2   アーティスト古川雄大の楽曲作り
PART3 映像編     #8   『エール』で注目度上昇 今、改めて芝居を語る
PART4 オフ編     #10 新進俳優の24時間 オフとオンの過ごし方

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる