浜辺美波、ステイホーム中はおうちで一人焼き肉 『VOCE』8月号で10代最後の表紙を飾る

浜辺美波、ステイホーム中はおうちで一人焼き肉 『VOCE』8月号で10代最後の表紙を飾る

 浜辺美波が10代最後の表紙を飾った『VOCE』8月号が、6月22日に講談社より発売される。増刊号の表紙には宇野実彩子が登場する。特別付録として、SABONとアクセーヌのサンプル7点セットが付いてくる。

 通常版の表紙を飾った浜辺美波には、「美波の“現在”と“これから”」をテーマにインタビューを実施。プライベートから仕事のことまでたっぷりと訊いた。ステイホーム中は、弟のためにミサンガを作っていたと告白。さらに、家で一人焼き肉もしたといい「今はまっているものは?」の質問には「ホルモンです!」と無邪気に回答。今後については「年齢を重ねて、色んな役にどんどん挑戦していきたい。いつか“お母さん”という役も」と思いを語った。 

 増刊表紙を飾った宇野実彩子は、12ページの大特集。20代後半になってから美容に対する意識が急激に高まったと語る宇野に、メイク・スキンケア・愛用品・ボディ・ヘアなどを訊いた。

 Kis-My-Ft2の人気連載「キスマイと過ごす“大人な休日ダイアリー”Sweet Moment」は、前号に引き続きキスマイメンバーセルフプロデュースによるスペシャル企画。「Kis-My-Collection」と題して披露するのは、7人の妄想デートコーデ。2つのデートシーンをテーマに、“オール私服”でみずからスタイリング。さらに、撮影からコーディネートのタイトル設定に至るまですべて自分たちでプロデュースした。7人が実際のグループメールを使って行った全員トークのやりとりも、そのまま公開している。

 今号では、美容好きで有名なMattとダレノガレ明美によるビューティ対談が実現。「ダレちゃん」「Matt君」と呼び合う2人は、撮影現場でも息がぴったり。「これってカップルの撮影?(笑)美容誌っぽくないけど大丈夫ですか?」と盛り上がった。インタビューでは、こだわりのおうち美容から今ハマっているコスメまで詳細に訊いた。美容マニアの2人が実践している毛穴ケアの話は、暑くなるこれからの時期に参考にしたい。

 特別付録はSABONとアクセーヌが入った「透明美肌スペシャルBOX」。人気アイテムの新作やベストコスメ受賞の名品を一気に試すことができる。

■書誌情報
『VOCE』2020年8月号
発行元:株式会社講談社
通常版価格:700円(税込)
増刊号価格:550円(税込)※特別付録はつかない。雑誌の内容は同じで表紙と価格が異なる
発売日:2020年6月22日※首都圏基準

『VOCE』公式SNS
Instagram:https://www.instagram.com/vocemagazine/
Twitter:https://twitter.com/iVoCE

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる