『ゴールデンカムイ』アシリパが伝える、アイヌ文化の奥深さ 「オソマ」の本当の意味とは?

『ゴールデンカムイ』アシリパが伝える、アイヌ文化の奥深さ 「オソマ」の本当の意味とは?

 そして作中では語られないのがアシパの「リ」が小さい理由。インカラマッもそうだが、小さなカタカナが時折登場するため、気になっている人も多いのでは?

 アイヌ語というのは発音が少々特殊で、カタカナで言葉を表現する際に、独特の発音を表記するための工夫なのだ。ただし「リ」に関する発音は日本語とそう変わらず、慣れていない人が実際に聞き分けるのは難しいそう。アニメ版では本作の声優陣が忠実に発音してくれているので(それも非常に大変だったようだが)、気になる人はそちらをチェックしてみるとより面白い発見があるはず。

 『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』を読み、さらに理解を深めることで見方も変化し、『ゴールデンカムイ』を二倍楽しめること間違いなし。ファンにはたまらないボリュームたっぷりの一冊を、ぜひ心行くまで堪能しよう。

■たかなし亜妖
平成生まれのサブカル系ライター。ゲームシナリオライターとしての顔も持つ。得意技は飲み歩きと自炊。趣味はホラー映画鑑賞。

■書籍情報
『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』
中川裕=著
野田サトル=イラスト
価格:本体900円+税
出版社:集英社
公式サイト

『ゴールデンカムイ(21)』
野田サトル 著
価格:本体540円+税
出版社:集英社
公式サイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「漫画」の最新記事

もっとみる