元宝塚花組トップスター 明日海りおが表紙を飾る『週刊朝日』 「男役をまたやるかもしれません」

元宝塚花組トップスター 明日海りおが表紙を飾る『週刊朝日』 「男役をまたやるかもしれません」

 元宝塚花組トップスターの明日海りおが表紙&グラビアに初登場した『週刊朝日』6月19日号が、6月9日に発売された。

 表紙を飾った明日海りおは、花組のトップスターとして5年半にわたり活躍した宝塚歌劇団を退団し、今年から新たな芸能活動を開始。宝塚時代の明日海とは一味違う、柔らかな表情を見せた。インタビューでは、現在を「第2のスタート」と位置付ける心境を語り、「男役をまたやるかもしれません」という発言も。

 特集では、『週刊朝日』独自調査による「危ない街ランキング50」を一挙公開。コロナ禍の中、日本各地で不気味に頻発する地震、梅雨の季節に心配なゲリラ豪雨。専門家は今年も大規模な水害が起きると警鐘を鳴らしている。避難所に人が殺到すれば、自然災害とコロナ感染に見舞われ、三重苦になるリスクが……。本誌は独自調査で地震が多い自治体、水害の被災世帯が多い自治体などを集計。次に警戒すべきはどの街なのかを調べた。万が一の事態にそなえた、必要なものリストも掲載。

 さらに、いま注目が高まる「カスタマーハラスメント」にもフォーカス。スーパーやドラッグストアの店員などに過度なクレームを入れ、従業員を心身ともに追い詰める「カスタマーハラスメント」。正義感から怒っているつもりが、知らず知らずに「加害者」になっているかも。どうすれば怒りに流されず、心穏やかに過ごすことができるのか、心理学の専門家などに取材した。

■書誌情報
『週刊朝日』2020年6月19日号
出版社:株式会社 朝日新聞出版
発売日:2020年6月9日
定価:本体373円+税
https://www.amazon.co.jp/dp/B088NS9NXS

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる