平野紫耀『with』初単独表紙&12ページ大特集 『五等分の花嫁』スペシャルステッカー付録

平野紫耀『with』初単独表紙&12ページ大特集 『五等分の花嫁』スペシャルステッカー付録

 King & Princeの平野紫耀が初となる単独表紙を飾った『with』5月号が、3月28日に講談社より発売される。特別付録として『五等分の花嫁』×『with』オリジナルステッカーが付いてくる。

 平野の特集は12ページに及び、オーセンティックなスタイルを纏った表紙カットはもちろん、黒いTシャツから伸びる鍛えられた腕、ゆるいセーターとスウェットパンツを履いてベッドに横たわるアンニュイな姿、牛乳を片手にやんちゃに微笑む様子に、庭にぼんやり佇む姿などを披露している。もちろん写真だけではなく『with』恒例の超ロングインタビュー、質問コーナーなども収録。

 さらに、2019年末フリーハグ共演で大きな話題を呼んだ、ジェジュンとマットによるコラボが実現。2人を見ていると、見たことのない未来が開かれるようなそんなワクワク感を感じさせてくれるからという理由からテーマは「2020 スペーシーメカニカル WORLD」となった。インタビューでは、ジェジュンが「『あれ、僕たちいつユニット組んだのかな?』と勘違いしそうになるほど、最近二人はしょっちょう一緒にいるんです」と関係性を明かした。さらに「マットは宇宙人ぽいけど、中身はすごく純粋で人間臭くて、素直でいい子なんです。実際に会ったら、みんなが好きになっちゃうんです」とマットを褒めると、マットもジェジュンについて「さわやかなのにセクシー。一緒にいるとその気づかいにしびれます」と互いに絶賛しあっていた。

 また、同誌では宝塚男役トップスターから女優への転身をとげた明日海りおに迫った。今しか見ることのできない姿を、宝塚ファンの間でも有名な宝塚市出身のフォトグラファー下村一喜が撮りおろした。「撮影されていくうちに、眠っていた自分が引っ張り出されるような不思議な感覚がありました。下村さんの動きを真似するときは振りうつしのようだったし、言葉を咀嚼するときは、お芝居のようでもありました」「退団後、女優として初めて挑むファッションシューティングで下村さんとご一緒出来てよかったです」と明日海が語るほど、相性抜群の二人によるカットの数々は必見。

 そして、今号では『週刊少年マガジン』で連載されていた、大人気漫画『五等分の花嫁』の『with』オリジナルステッカーが付録としてついてくる。ステッカーの絵柄は、春場ねぎによる『with』のためだけに描かれた完全オリジナルイラストとなっている。

■書誌情報
『with』2020年5月号
出版社:講談社
発売日:3月28日※首都圏基準
価格:700円(税込) 
with公式facebook:https://www.facebook.com/with.magazine
with公式twitter:https://twitter.com/with_magazine
with公式instagram:https://www.instagram.com/with_mag_official/
with公式LINE:http://line.naver.jp/ti/p/%40with_magazine

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!