乃木坂46 与田祐希、2nd写真集は「35億点以上の出来ばえ」 記者会見で自信をアピール

乃木坂46 与田祐希、2nd写真集は「35億点以上の出来ばえ」 記者会見で自信をアピール

 乃木坂46の与田祐希が2nd写真集『無口な時間』(光文社)の発売を記念し、3月9日に都内で記者会見を行った。同日開催予定だった記念イベントはコロナウィルスの影響で延期となった。

 本作の内容について与田は「大人の部分と、まだあどけない部分が出ていて、等身大の姿が詰まっている写真集になりました」と説明し、ロケ場所をイタリアにした理由を「スタッフのみなさんと資料を見ながら決めました。動物がたくさんいること、自分が写真集でいちばんやりたかった“崖からの飛び込み”ができるということ、その条件に合うのがイタリアでした」と説明。記者から「いい崖はあったか?」と聞かれると「すごく海が綺麗で、飛びがいのある崖が見つかりました!」と答え、会場を笑いに包んだ。ちなみに高さは4mほどだったという。飛んだときの感想を聞かれると「地元(福岡)が陸続きの島で、よく崖から飛び込んで遊んでいたので、野生に帰った感じでした」と語った。
 
 今回、挑戦したランジェリーショットの撮影については、「撮影中はリラックスして、緊張して固まったりはしなかったです。撮る前と撮った後に見返したときの方が緊張しました」と振り返り、大人の色気を出す秘訣を「あんまり頑張りすぎないこと、今回の写真集は最大限に自然に出せる色気を出した」とアピールした。写真集はすでに数人のメンバーに見せているようで、「久保(史緒里)ちゃんには、流石だなって言われました」とその反応を明かした。

 残り少ない10代の目標を問われると、「10代はやり残したことがないくらい充実してました。20代もその調子で行きたいです。20歳になったらお酒も飲めるようになるので、九州の人はお酒が強いと聞きますし、おつまみも好きなので、挑戦したい」と語った。
 
 最後に記者から本作の点数聞かれると「満点です! メンバーがもう相当な値を言っているのを見たので、何点満点であろうが満点です!(「前作は35億点だったが」と記者から出ると)はい。35億点以上にはなっていると思います!」と、自信をのぞかせた。

■書籍情報
乃木坂46・与田祐希2nd写真集『無口な時間』
撮影:菊地泰久
発売日:2020年3月10日(火)
定価:本体1,850円+税
判型:A4判変型ソフト
内容/172ページ
出版社:光文社
〈W付録〉bis特別編集 おまけBook(16ページ)
両面ポスター1枚(全4種)
ツイッター:@yodayuuki_oimo
インスタグラム:yodayuuki_oimo
 
 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる