宇野維正×田中宗一郎『2010s』刊行記念トークイベント開催 2010年代ポップ・カルチャーの進化と変容を語り合う

宇野維正×田中宗一郎『2010s』刊行記念トークイベント開催 2010年代ポップ・カルチャーの進化と変容を語り合う

  宇野維正と田中宗一郎が2010年代のポップ・カルチャー論を語った『2010s』が、新潮社より1月30日に発売される。刊行を記念して、東京、大阪、大分、佐賀、福岡、熊本でトークイベントが行われることも決定した。

 政治や社会情勢とも呼応しながら、高みへと到達した2010年代のポップ・カルチャー。その進化と変容をそれぞれのフィールドで見続けてきた著者たちが討論し総括した一冊だ。

■目次
・はじめに――宇野維正
・第1章 レディー・ガガとピッチフォークの時代
・第2章 ラップミュージックはどうして世界を制覇したのか
・第3章 スポティファイとライブ・ネイション――民主化と寡占化
・第4章 ネットフリックス至上主義/市場主義
・第5章 MCU――ポスト・インターネット時代の社会批評
・第6章 『ゲーム・オブ・スローンズ』――ポピュリズムと分断の時代
・おわりに――田中宗一郎

■著者情報
宇野維正(うの・これまさ)
1970年、東京都生まれ。映画・音楽ジャーナリスト。音楽誌、映画誌、サッカー誌の編集部を経て、2008年に独立。著書に『1998年の宇多田ヒカル』(新潮新書)、『くるりのこと』(くるりとの共著、新潮文庫)、『小沢健二の帰還』(岩波書店)、『日本代表とMr.Children』(レジ―との共著、ソル・メディア)がある。

田中宗一郎(たなか・そういちろう)
1963年、大阪市生まれ。編集者、DJ、音楽評論家。広告代理店勤務、音楽誌編集を経て、96年から雑誌「スヌーザー」を創刊準備、15年間編集長を務める。現在は、合同会社ザ・サイン・ファクトリーのクリエイティヴ・ディレクターとして、記事コンテンツ、音声コンテンツをいくつものメディアで制作。

■イベント情報
「『2010s』刊行記念  宇野維正×田中宗一郎 トークライブ」
2月1日青山ブックセンター本店(SOLD OUT)
2月15日大阪ロフトプラスワンウエスト https://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/136781
2月24日代官山蔦屋書店(追加)
3月5日大分 athall https://www.athall.com/?page=2020-03
3月6日佐賀 嬉野温泉大村屋 http://www.oomuraya.co.jp/modules/news/article.php?storyid=326
3月7日福岡 LIV LABO https://t.livepocket.jp/e/kb4xk
3月8日熊本 tsukimi https://t.livepocket.jp/e/6e25-

■書籍情報
『2010s』
著者:宇野維正/田中宗一郎
発行:新潮社
発売日:2020年1月30日
価格:1700円(本体)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる