有栖川有栖×市川友章「怪談えほん」最新作『おろしてください』原画展開催へ

有栖川有栖×市川友章「怪談えほん」最新作『おろしてください』原画展開催へ

 怖い絵本ブームの火付け役となった「怪談えほん」シリーズの最新作『おろしてください』の出版を記念し、東京・南青山のビリケンギャラリーにて、市川友章原画展が開催される。

 『おろしてください』の原画を中心に、本展のための描きおろし作品も多数展示されている。会期は1月11日から1月26日まで。同書の書店発売日は1月17日だが、会場にて先行販売されるという。

 岩崎書店版「怪談えほん」シリーズは、文芸評論家の東雅夫が監修しているシリーズである。京極夏彦らが原作を寄せた第1期、綾辻行人らの第2期と続き、今発行されている第3期では、『おろしてください』の有栖川有栖を始め、あさのあつこ、佐野史郎、藤野可織、夢枕獏が集結。イラストは、前期までに引き続きベテランから新進まで実績ある画家たちが担当。子どもだけでなく、大人も楽しめる“怖い”絵本シリーズとなっている。

■市川友章(いちかわ・ともあき)プロフィール
画家。1977年、千葉県生まれ。東京藝術大学大学院修了。個展、グループ展などで怪人や動物をモチーフにした油彩画、及び木彫作品を発表。代表的な展示に「怪人教室」(ラッドギャラリー)、「動物の木彫」(ビリケンギャラリー)など。その他、中国、韓国でも展示。LINEスタンプ「怪人スタンプ」がLINE Creators Stamp Award 2014 みうらじゅん賞を受賞。「学校の怖すぎる話」(加藤一編著/あかね書房)にて挿絵を担当。

■展覧会情報
「怪談えほん『おろしてください』出版記念 市川友章個展」
会期:2020年1月11日~26日
時間:12時~19時
休廊日:月・火曜日※1月13日(月)は営業
入場料:無料
会場・問い合わせ:ビリケンギャラリー
東京都港区南青山5-17-6-101
TEL 03-3400-2214
http://www.billiken-shokai.co.jp/

■書籍情報
怪談えほん『おろしてください』
作:有栖川有栖
絵:市川友章
編:東雅夫
出版社:岩崎書店
発売日:2020年1月17日
定価:本体1,500円+税
怪談えほん特設サイト:https://www.iwasakishoten.co.jp/special/kaidan/
あらすじ:裏山を探検していた「ぼく」は、道に迷って歩きまわるうちに、小さな駅を見つけた。
そこへやってきた列車に乗り込んだ「ぼく」の目に飛びこんで来たものは……。
有栖川有栖と市川友章が描く、悪夢の列車がはしり出す。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる