お笑いコンビずんの飯尾和樹、初エッセイ集『どのみちぺっこり』発売決定 個展・イベントも開催

お笑いコンビずんの飯尾和樹、初エッセイ集『どのみちぺっこり』発売決定 個展・イベントも開催

 お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹が初のエッセイ集『どのみちぺっこり』を発売することが発表された。

 「ぺっこり45 度」「よろけたついでに由美かおる」など、独自の世界観でギャグを繰り出し続ける、お笑いコンビずんの飯尾和樹が、50歳という節目を迎え、幼少期から今にいたるまでを振り返り、家族、友人、恋人、芸人らとのエピソードや、ユニークな考え方などを書いた、肩の力を抜いて読める1冊となっている。

 また書籍の発売に合わせ、渋谷パルコギャラリーXにて個展『ずん飯尾のどのみちぺっこり展』を開催することも決定した。

 飯尾の誕生日である22日には、飯尾との2ショット撮影会が予定されている他、相方やすとのトークライブが催される。

■イベント情報
参加費:1,000円
定員:先着50名
20日~22日(12時)に会場で書籍『どのみちぺっこり』を購入した先着50名が、イベント参加券も購入できる。

ずん飯尾(写真)
ずん飯尾(写真)

■個展情報
『ずん飯尾のどのみちぺっこり展』
会場:渋谷パルコギャラリーX
営業時間:11時~21時(初日は12時~、22日は12時~15時、31日と最終日は18時まで)。1月1日休館。
入場料:300円(小学生未満無料)
会期:2019年12月20日~2020年1月6日

■書籍情報
『どのみちぺっこり』
著者:飯尾和樹(ずん)
出版社:PARCO出版
定価:1,400円(税抜き)
発売日:2019年12月23日発売予定
全国の書店、ネット書店にて

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる