原著累計100万部突破のミステリ『十角館の殺人』がコミックDAYSで追っかけ連載開始

原著累計100万部突破のミステリ『十角館の殺人』がコミックDAYSで追っかけ連載開始

 『アフタヌーン』の人気連載中の原著累計100万部突破のミステリ『十角館の殺人』(講談社)が、コミックDAYSで10月18日より追っかけ連載開始を開始した。

 2018年に第22回日本ミステリー文学大賞を受賞した綾辻行人による新本格ミステリ『十角館の殺人』を、美麗画力の清原紘が描いた本作。孤島に建つ十角形の奇妙な館を大学のミステリ研究会に所属する7人が訪ねると、この館を設計した中村青司が半年前に謎の焼死を遂げていたことが判明、そして凄惨な殺人劇が幕を開けるとのストーリーが展開される。

コミックDAYS ウェブサイトはコチラ
作品1話はコチラ
iOS用アプリはこちらはコチラ
Android用アプリはコチラ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる