平野啓一郎『マチネの終わりに』コミカライズ決定 『ebookjapan』で無料公開中

平野啓一郎『マチネの終わりに』コミカライズ決定 『ebookjapan』で無料公開中

 電子書籍販売サイト「ebookjapan」では、毎日新聞とnoteで連載され、2016年に毎日新聞出版より出版された、芥川賞作家・平野啓一郎による長編小説『マチネの終わりに』のコミカライズ作品の独占連載を開始した。

  本作は天才ギタリストの蒔野と通信社記者の洋子が惹かれ合いながらも、結ばれることのない切ない大人の恋愛を描いたベストセラー小説。2019年11月1日には福山雅治、石田ゆり子出演の映画公開も決定している。

 コミカライズを担当するのは、株式会社コルクによる新しいレーベル「コルクインディーズ」所属の新人漫画家、ホリプー。

 今作はコミックアプリ「ebookjapan」上にて順次公開。公開当初は全話が無料で読めるようになっている。

■マンガ版『マチネの終わりに』特設ページ
https://ebookjapan.yahoo.co.jp/content/matinee-manga.html/?utm_source=pr&utm_medium=pr&utm_campaign=20191003_machine01

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!