>  >  > 乃木坂46高山『NOGIBINGO!』で号泣

乃木坂46 高山一実、フォアグラ&トリュフを食べられず号泣 「なんで3つしかないのかな……」

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46がオールロケを行う番組『NOGIBINGO!10』(日本テレビ系)11月12日放送回に、わがままセンターとして高山一実、盛りあガールとして川後陽菜、佐藤楓、向井葉月が出演した。

乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』(通常盤)

 同番組では、毎回メンバーの1人を“わがままセンター”に選抜し「普段はガマンしているやりたいこと」をオールロケで行う。また、ロケに同行するメンバーたちは、“盛りあガール”として、わがままセンターのやりたいことを全力で応援していく。

 高山は、クルージングに行った際に船酔いしてしまいフォアグラを食べられなかったことを明かす。また、進行役のイジリー岡田が「フォアグラとトリュフを食べたことがある?」と盛りあガールに質問。向井は「もちろんないです。」、佐藤は「今年の7月にタイに行かせていただいた時に(フォアグラを)食べました。トリュフは食べてないです」、川後は「たぶんどっちもあると思うんですけど。テレビ番組見てると食べた気になっちゃって、わかんないんですよ」とそれぞれ答えた。

 同番組では、ニックネームで互いを呼び合うというルールが設けられている。高山は鼻筋にこだわりがあることから“ミス・ノーズ”、川後は長崎出身のため“カス・テラ”、佐藤は赤色と戦隊モノが好きなため“赤レンジャー”、向井は語尾に“マン”を付けたがるため“いもマン”とそれぞれニックネームが決まった。

 一行はフォアグラとトリュフを堪能すべくフレンチレストランに移動する。向井はフォアグラを試食すると「おいしい! めちゃくちゃ柔らかい消しゴムみたいな感じで」とコメントし、出演者を唖然とさせた。続いてはトリュフが登場。トリュフを見た向井が「なんか砂場のお団子みたいな」と言うと、イジリーは「例えが小学生の……消しゴムとか砂場とか」とツッコんだ。また、高山はトリュフをスライスさせてもらうことに。「幸せな……あ、なんだろう。幸せな……あ、あーー! えっとね、幸せな!」と高山はスライスした感動を述べる。

      

「乃木坂46 高山一実、フォアグラ&トリュフを食べられず号泣 「なんで3つしかないのかな……」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版