>  >  >  > 飯島真理

飯島真理

(イイジママリ)

アニメをきっかけにブレイクし、その後シンガーとして成功。現在ではゴールデン・パターンとなっているサクセス・ストーリーの先駆者となった飯島真理。とはいっても彼女は決して声優を目指していたわけではなく、出演したアニメ作品も1作のみ。もともとは、音大で正式な音楽教育を受けた才媛だ。それがひょんなことからTVアニメ『超時空要塞マクロス』のリン・ミンメイの声を担当すると同時に、主題歌「愛・おぼえていますか」も歌いヒットを記録する。これをきっかけに念願のソロ・デビュー。1st『Rose』では、坂本龍一プロデュースのもと全曲作詞/作曲をこなし、以降シンガー・ソングライターとしての道を歩み始める。80年代にはコンスタントにアルバムを発表すると共に精力的なツアーをこなし、ミュージック・シーンに不動の地位を築き上げた。しかし、89年に音楽プロデューサー、ジェームス・スチューダーと結婚をしたことにより米国へ移住。その後も女優業にも進出するなど、L.A.を拠点に新たな可能性に挑戦し、01年の『Right Now』では、初めてセルフ・プロデュースを手がけた。
彼女の音楽性を一言で表すなら”産業ロック”。80’sの匂いのするサウンドにストレートにアプローチし、明快なメッセージを発信する。少女のようなピュアネスと大人の女性としての芯の強さが同居する世界は、彼女だけのものだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版