のん、LINE NEWSドラマ『ミライさん』に出演決定! 「(今までで)一番クズだなと思う役」

のん、LINE NEWSドラマ『ミライさん』に出演決定! 「(今までで)一番クズだなと思う役」

 8月22日、東京・恵比寿ガーデンルームにてLINE NEWSのオリジナル連続ドラマ『ミライさん』のメディア向け発表会が開催され、のん、本郷奏多、堀内敬子がゲスト登壇した。

【左から】島村武志(LINE株式会社 上級執行役員 メディア担当)、本郷奏多、のん、堀内敬子、谷口マサト(チーフプロデューサー)

 本作は、今よりちょっとだけ未来を生きる家族のささやかな日常を描くホームドラマ。ニートだが自称革命家のミライさん(のん)、口うるさい父・フルキチ(マキタスポーツ)、家族をやさしく見守る母・イマコ(堀内敬子)、無邪気なロボペット・コタロウ。そして妹を信じてサポートする兄・トモロウ(本郷奏多)は、未来のツールを開発する研究者だ。ミライのために様々なツールを開発するも、ミライが悪用してドタバタ騒動が巻き起こる。

 この日のんは、ミライさんが劇中で着用しているジャージをモチーフにした赤い衣装で登場。今回の役どころについて、「革命家なのに何もしないでだらだらしている変な役で、新鮮でした。今まで演じさせていただいた役の中で一番クズだなと思う役だったので、どうやったら面白くなるんだろうって考えるのがすごく楽しかったです」とコメントした。

 そんな妹を見守る兄役の本郷は、「研究者だからといって頭がいいかというとちょっと抜けてるところがあって、妹のミライがかわいくて仕方がない。(そんな兄が)ミライのクズっぷりを育ててしまっている一因かなとも思います」と、トモロウのキャラクターを語った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ