>  >  > 『M:I 6』日本版本予告

トム・クルーズ、上空7620mから決死のダイブ 『ミッション:インポッシブル』新作日本版予告

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の日本版本予告が公開された。

 トム・クルーズが主演を務める『ミッション:インポッシブル』シリーズ第6弾となる本作では、クルーズ演じる主人公のイーサン・ハントが、“同時核爆発を未然に防ぐ”というミッションに挑む。複数のプルトニウムが何者かに盗まれ、3つの都市が核爆発の標的になり、イーサンとIMFチームは、手掛かりが薄い中、72時間の間に爆発を防ごうと奮闘する。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』日本版予告

  公開された日本版本予告では、本作の一番の見どころでもある、“ヘイロージャンプ”と呼ばれる超高速落下スカイダイビングに、クルーズが挑戦するシーンが映し出されている。ヘイロージャンプとは、レーダーを避ける軍の潜入作戦用に開発されたもので、酸素がほとんどない成層圏ギリギリ上空7620mの高さから特殊マスクを装着し、パラシュートを開かず時速320キロで下降、地上寸前でパラシュートを開くという降下方法。高度7620mは、シリーズ4作目で登場した世界一高いビルであるブルジュハリファ=828mの9倍、さらに5作目でクルーズが素手でつかまったジェット機の高度=1524mの5倍となる高さ。選び抜かれた兵士のみしか行わない超危険なジャンプをクルーズ自らやってのけた。

 最新作『フォールアウト』の撮影を終えたクルーズは「シリーズの集大成だ。作品もミッションも凄まじい。シリーズを続けてきたひとつの到達点と言える、これまでで最高の『ミッション』になった。ハラハラドキドキで感動的で笑えるし、特にアクションは最高だ!」と自信たっぷりに豪語した。

■公開情報
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
8月3日(金)より全国公開
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか
監督・製作・脚本:クリストファー・マッカリー
製作:J・J・エイブラムス、トム・クルーズ
配給:東和ピクチャーズ
(c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
公式サイト:http://missionimpossible.jp/

「トム・クルーズ、上空7620mから決死のダイブ 『ミッション:インポッシブル』新作日本版予告」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版