>  >  > 堂本剛『銀魂2』続投へ

堂本剛、『銀魂2』で高杉晋助役を続投 「特別な違和感もなく役に入ることができました」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月17日に公開される映画『銀魂2(仮)』に、堂本剛が高杉晋助役で続投することが発表された。

 累計発行部数5,500万部以上を超える、『週刊少年ジャンプ』で連載中の空知英秋による人気コミックを実写映画化した前作『銀魂』は、最終興行収入38.4億円を記録し、2017年の実写邦画No.1の成績を残す大ヒット作品に。その続編となる本作では、監督の福田雄一、主人公・坂田銀時役の小栗旬をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、ムロツヨシ、佐藤二朗の続投と、新キャスト・お登勢役としてキムラ緑子の出演が発表されている。

 堂本が演じる高杉は、 “攘夷浪士の中で最も過激で危険な男”と呼ばれ、過激派集団の鬼兵隊を復活させ幕府転覆を狙っている人物。妖艶な魅力とカリスマ性を兼ね、剣術も達人級の腕前を持ち、銀時と桂(岡田将生)とは、ともに吉田松陽の元で学んだ幼なじみ。攘夷戦争後は、進む道、戦う意味を違った。前作では、幕府転覆を企み、かつての同志ながら江戸の平和を巡って銀時と対峙し、激しい戦いを繰り広げた。

 今回公開となったキャラクタービジュアルでは、妖しくも美しく紫色に染まる夜空を背景に佇む高杉の姿が。煙管を手に覗かせる鋭い目、隠し切れない高杉の“危険な男”としての存在感を放っている。

 そして、第3弾ムビチケカードの発売日が7月13日に決定。高杉晋助のキャラクタービジュアルのデザインがあしらわれることとなる。第3弾のその他のビジュアルについては、今後発表される予定だ。

堂本剛(高杉晋助役)コメント

今回、久しぶりの高杉役でしたが、特別な違和感もなく役に入ることができました。
撮影中は監督から、感情が入り過ぎないようにと話もあり、
僕自身、高杉は色々なことから距離をとって演じた方がいいと思っていたので、
あまりしたたかに演じてしまわないように撮影中は常に意識し演じました。
銀魂のような作品で、第一線でお芝居をされている方とご一緒できることはとても嬉しいです。前作に引き続き、今回も三味線を弾くシーンもあります。
皆さんにはこのシーンも含めて、続編を楽しんでいただけたら嬉しいです。

■公開情報
『銀魂2(仮)』
8月17日(金)、全国ロードショー
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、ムロツヨシ、キムラ緑子、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、堂本剛
脚本・監督:福田雄一
原作:『銀魂』空知英秋(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
製作:映画「銀魂2(仮)」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)空知英秋/集英社 (c)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会
公式サイト:gintama-film.com

「堂本剛、『銀魂2』で高杉晋助役を続投 「特別な違和感もなく役に入ることができました」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版