吉田羊を翻弄する野村周平、吉田鋼太郎、玉木宏の姿が 『ラブ×ドック』本予告

吉田羊を翻弄する野村周平、吉田鋼太郎、玉木宏の姿が 『ラブ×ドック』本予告

 5月11日に公開される吉田羊主演映画『ラブ×ドック』より、本予告と場面写真が公開された。

 本作は、『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』などの脚本も手掛ける、鈴木おさむの監督デビュー作にして完全オリジナル作品のラブコメディ。遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック“ラブドック”を舞台に、“仕事は完璧、だけど恋愛は失敗続き”な女性・剛田飛鳥が恋に仕事に友情に奮闘する姿を描く。

 主人公・飛鳥を吉田が演じるほか、野村周平、篠原篤、成田凌、吉田鋼太郎、玉木宏らがキャストに名を連ねる。

 このたび公開された予告では、本作のミュージックディレクション&主題歌を担当した加藤ミリヤによる書き下ろし主題歌「ROMANCE」が初披露されている。飛鳥と同じスイーツ店で働くひと回り以上年下の花田星矢(野村周平)や、スイーツ店のオーナー淡井淳治(吉田鋼太郎)、飛鳥の友人が通う整体ジムのトレーナー野村俊介(玉木宏)ら、3人の“運命の相手”に翻弄されていく飛鳥。友を失い、仕事を失い、恋をするたびに惨めな気持ちになってしまう飛鳥だが、涙を浮かべながらそれでも「人生に無駄な恋なんてない!」と言い放ち、走り出す姿が収められている。

『ラブ×ドック』本予告

 また、予告編とあわせて、飛鳥と3人の“運命の相手”候補らとのデート写真が一挙公開。ゲームセンターで無邪気に遊ぶ星矢との仲睦まじいデート、落ち着いた雰囲気のバーでカクテルを交わす野村とのしっとりデート、旅先でたい焼きを頬張り2人だけの時間を楽しむ淡井との不倫デート。三者三様に魅惑のデートで飛鳥を翻弄する男性陣の色気が漂う姿が切り取られている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■公開情報
『ラブ×ドック』
5月11日(金)TOHO シネマズ新宿ほか全国公開
出演:吉田羊、野村周平、大久保佳代子、篠原篤、唐田えりか、成田凌、広末涼子、吉田鋼太郎(特別出演)、玉木宏
脚本・監督:鈴木おさむ
企画・プロデューサー:山田雅子
ビジュアルディレクター:飯田かずな
製作:『ラブ×ドック』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース
配給:アスミック・エース
(c)2017 『ラブ×ドック』製作委員会
公式サイト:lovedoc.asmik-ace.co.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる