>  >  > 『正しい日 間違えた日』予告編

タイミングの違いによって生まれる2つの展開が ホン・サンス『正しい日 間違えた日』予告編

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今夏公開される、ホン・サンス監督とキム・ミニの初タッグ作『正しい日 間違えた日』より、予告編が公開された。

 第68回ロカルノ国際映画祭作品賞と主演男優賞をW受賞した本作は、前半と後半、2通りの展開で、運命的に出逢った男女が、“タイミング”の違いによってたどりつく、2つのラストを描く異色ラブストーリー。本作以降、『夜の浜辺でひとり』『それから』『クレアのカメラ』と、ホン・サンス監督作品の新たなミューズとなったキム・ミニが、ふわふわとしながらもどこか陰のあるアーティスト、ヒジョンを演じ、『トンマッコルへようこそ』のチョン・ジェヨンが映画監督のチュンス役を務める。

『正しい日 間違えた日』予告編

 予告編では、チョン・ジェヨン演じる映画監督のチュンスと、キム・ミニ演じるアーティストのヒジョンの仲睦まじい様子が映し出されるほか、後半では、同じシチュエーションで異なる展開を迎える2人の姿も捉えられている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『正しい日 間違えた日』
夏、ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
監督・脚本:ホン・サンス
出演:チョン・ジェヨン、キム・ミニ、コ・アソン、チェ・ファジョン、ソ・ヨンファ、ユン・ヨジョン
配給:クレストインターナショナル
2015年/韓国/121分/ビスタ/5.1ch/カラー/英題:Right Now, Wrong Then
(c)2015 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.
公式サイト:crest-inter.co.jp/tadashiihi

「タイミングの違いによって生まれる2つの展開が ホン・サンス『正しい日 間違えた日』予告編」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版