>  >  > 『わろてんか』第121話あらすじ

『わろてんか』第121話では、てん(葵わかな)が自分勝手な親だと泣きたい気分に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。2月24日放送の第121話では、てん(葵わかな)がつばき(水上京香)と別れた隼也(成田凌)の気持ちを思い、自分勝手な親だと泣きたい気分になる。

 第120話で、つばきが北村笑店のメインバンクである中之島銀行の頭取の娘だと知った風太(濱田岳)は、隼也をつばきから引き離そうとした。続く第121話では、隼也とつばきはお互い好きだという気持ちにフタをしたまま、精いっぱいの明るい別れを果たす。てんは北村笑店の跡取りである隼也が正しい判断をしたと安心する一方で、隼也の気持ちを思うと自分勝手な親だと泣きたい気分だった。また、互いに相手のことが気になるリリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)は何の進展もないままだったが、ついに四郎が意を決し……。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、濱田岳、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、前野朋哉、岡本玲、成田凌、松尾諭、枝元萌、藤井隆、内場勝則、水上京香、高橋一生らがキャストに名を連ねる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■放送情報
NHK連続テレビ小説『わろてんか』
出演:葵わかな、松坂桃李、濱田岳、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、前野朋哉、岡本玲、藤井隆、内場勝則、高橋一生、松尾諭、成田凌、水上京香ほか
作:吉田智子
音楽:横山克
平成29年10月2日(月)~平成30年3月31日(土)全151回(予定)
<総合>
(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]
<BSプレミアム>
(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時~11時15分[再]
(土)  午前9時30分~11時[1週間分]
写真提供=NHK
公式サイト:http://www.nhk.or.jp/warotenka/

「『わろてんか』第121話では、てん(葵わかな)が自分勝手な親だと泣きたい気分に」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版