>  >  > 『ディストラクション・ベイビーズ』予告公開

柳楽優弥主演『ディストラクション・ベイビーズ』予告編公開 音楽担当・向井秀徳のコメントも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 柳楽優弥が主演を務める『ディストラクション・ベイビーズ』の予告編が公開された。

 本作は、『NINIFUNI』の真利子哲也監督の商業映画デビュー作。愛媛県松山市に暮らす若者たちの、狂気と欲望を描き出す。脚本には、真利子監督とともに、『桐島、部活やめるってよ』で第36回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した喜安浩平が名を連ねる。

『ディストラクション・ベイビーズ』予告編

 このたび公開された予告編では、柳楽優弥演じる、ケンカを繰り返す主人公・泰良と、泰良に触発されるように凶行に及ぶ、菅田将暉演じる裕也が、通行人に襲いかかる様子が描かれるほか、小松菜奈演じるキャバクラ嬢の那奈、村上虹郎演じる泰良の弟・将太らの姿が映し出される。また、向井秀徳による音楽も披露されている。

 ZAZEN BOYSを率いる向井は今回、ジャズ・ミュージシャンとの特別編成で、スコアとエンディング・テーマ「約束」を担当している。向井の音楽から多大な影響を受けたという真利子監督から、直接依頼を受け、今回のコラボレーションが実現したという。向井は、「この映画には言い訳が無い。この痛みに理由がない。混乱を恐れていない。とにかく、強い。こんな日本映画をずっと待っていた。また新しい何かが始まる気がする。この映画に音楽として参加させてもらったことを私は光栄に思う」と、コメントを寄せている。

20160318-distractionbabies-poster.jpg(c)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

■公開情報
『ディストラクション・ベイビーズ』
5月21日(土)テアトル新宿ほか全国公開
監督・脚本:真利子哲也
脚本:喜安浩平
音楽:向井秀徳
出演:柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、池松壮亮、北村匠海、三浦誠己、でんでん
配給:東京テアトル
(c)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会
公式サイト:distraction-babies.com

「柳楽優弥主演『ディストラクション・ベイビーズ』予告編公開 音楽担当・向井秀徳のコメントも」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版