【漫画】赤い糸が見える生徒と家庭教師、どんな経緯で結ばれるのか? 笑えてほっこりなSNS漫画が尊い

【漫画】赤い糸が見える生徒と家庭教師の話

 もし“運命の赤い糸”が目に見えたら……という、ロマンティックな想像をしたことがないだろうか。4月上旬にXに投稿された創作漫画『赤い糸が見える生徒と家庭教師の話』は、ギャグ要素がてんこ盛りのBL作品だが、「運命」と「愛情」について考えさせられる内容だ。

 本作を手掛けたのは、一番最初にちゃんと読んだ漫画は『ボボボーボ·ボーボボ』(集英社)で、それ以降はボーボボを親と思うようになったと話すツブキさん(@tsumabukiko)。“親譲り”のギャグ要素もありながら、どこかノスタルジックに心をくすぐる本作の誕生秘話など話を聞いた。(望月悠木)

作品を読むには画像をクリック


関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「著者」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる