valknee、COMA-CHIのインタビューも掲載 つやちゃん著『わたしはラップをやることに決めた』発売

valknee、COMA-CHIのインタビューも掲載 つやちゃん著『わたしはラップをやることに決めた』発売

 ヒップホップやラップミュージックを中心に執筆活動を行っている文筆家・つやちゃんによる、日本の女性ラッパーに焦点を当てた初の書籍『わたしはラップをやることに決めた フィメールラッパー批評原論』が1月28日に発売される。

【掲載紙面】valkneeインタビューなど先行公開

 本作は、論考、コラム、ディスクガイドに加え、フィメールラッパーの草分け的存在であるCOMA-CHI、社会やシーンへの問題提起を含むパフォーマンスで話題を呼ぶZoomgalsの発起人・valkneeの9000字にもおよぶインタビューなどが掲載されている。

 なお、『HIP HOP DNA』などのMCとして知られる渡辺志保、Podcast『POP LIFE: The Podcast』でホストを務める三原勇希が推薦文を寄稿している。

推薦文

「著者のつぶさな考察は、日本のラップ史に存在してきた彼女たちに贈られる大きな花束となる」ーー渡辺志保

「彼女たちの戦いの軌跡とリアルな言葉があったから、今日も私は、私でいられる」ーー三原勇希

■書誌情報
『わたしはラップをやることに決めた フィメールラッパー批評原論』
著者:つやちゃん
1月28日(金)発売
四六版・並製・280ページ
本体2,200円+税
ISBN: 978-4-86647-162-4
発行元:DU BOOKS
発売元:株式会社ディスクユニオン
https://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK320



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる