本郷柚巴、歴代ミスマガ受賞者……今週「ヤンマガWeb」で公開されたグラビアを振り返る

 「ヤンマガWeb」にて、日々グラビアが公開されている。今週、1月13日(木)までに取り上げられた記事を振り返ろう。

【写真】「ヤンマガWeb」で公開されたグラビアカット

 月曜の「ヤンマガアザーっす!」は『週刊ヤングマガジン』6号(講談社)本誌にも登場したNMB48の本郷柚巴。48グループの次世代グラビアクイーンとして、圧倒的な美しさのグラビア披露。今後の活躍が楽しみだ。

 もうひとつのアザーは前号の『ヤンマガ』に掲載された、歴代ミスマガ受賞者によるグラビアのアザーから。菊地姫奈、大槻りこ、天野きき、内藤花恋というそれぞれ大活躍中の豪華なグラビア。このクオリティでもアザーになってしまうレベルの高さに圧倒されてしまう。

 火曜の「グラドルが水着で〇〇」には立花紫音。野球観戦が趣味だという立花が、横浜DeNAベイスターズを水着で応援する魅力がたっぷりと発揮されたカットだ。ベイスターズファンではなくとも注目してほしい。

 水曜は編集部が注目するアイドルを1ヵ月かけて深掘りプッシュするマンスリー企画「グラビアちゃんはバズりたい」。登場したのは「虹のコンキスタドール」最年少メンバー・蛭田愛梨。外からの光が眩しい、輝きのグラビアを披露。

 木曜は『ヤンマガ』連載の漫画とのコラボグラビアとして展開された、「ヤンマガ2.5次元グラビア 彼女の友達×瀬山しろ」。「ヤンマガWeb」ではいつも高水準のグラビアを披露してきた瀬山。今回も20日に第1巻の発売を控える人気漫画『彼女の友達』から出てきたかのような、素晴らしいグラビアとなっている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる