坂口健太郎フォト&ワードブックが完成 「少し気恥ずかしい気もするような」

坂口健太郎「少し気恥ずかしい気もする」

 俳優・坂口健太郎のフォト&ワードブック『君と、』が、2021年12月24日にワニブックスより発売される。

 映画・ドラマなどの役柄でたくさんの人を魅了し、その素顔にも注目が集まる俳優・坂口健太郎。「優しくて、美しい」を入口に撮影された四季折々の写真と自ら綴った言葉で構成されたフォト&ワードブックが完成した。今の想いをじっくり語ったロングインタビューも掲載されている。

坂口健太郎コメント

色々な季節と一緒に、今頭の中に浮かんだ言葉と共に、写真を撮ってもらいました。「優しくて美しい」そんなテーマの中で、内側が見られそうな、少し気恥ずかしい気もするような、素敵な本ができました。是非楽しみにしていてください。

■書誌情報
坂口健太郎『君と、』
発売日:2021年12月24日
価格:2,970円(税込)
撮影:sai

■発売記念イベント開催情報
-オンライントーク会-
12月24日
※坂口健太郎公式アプリ「info.s」に登録の上、本書購入の方が対象。
-「お渡し会」イベント-
12月25日 大阪・愛知
12月26日 東京
1月8日 宮城
1月9日 北海道
1月10日 福岡
※抽選当選者のみ参加可能。
その他特製ポストカードや直筆サイン本がもらえる特典情報など、詳細は特設サイトを参照。(https://www.wani.co.jp/special/sakaguchikentaro/)

■坂口健太郎(さかぐち・けんたろう)プロフィール
1991年7月11日生まれ、東京都出身。2014年俳優デビュー。2016年公開の映画『64-ロクヨ ン-前編/後編』では、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞、第41回エランドール新人賞を受賞。主な出演作に、映画『今夜、ロマンス劇場で』『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』、ドラマ『東京タラレバ娘』『35歳の少女』、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』など。現在、ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』に出演中。2022年、W主演を務める映画『余命10年』が公開予定。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる