【漫画】増え始めた白髪、あなたはどうする? 「星の光で髪を染める話」が提示する加齢との素敵な向き合い方

 「白髪」という、加齢によって多くの人が気にしうる外見的な変化。黒染めするか、するとしたらどんなタイミングで……と、迷う人も少なくないが、ひとつの“素敵な答え”を導き出した漫画が、Twitterで公開されている。イラストレーター/漫画家の桜木きぬさん(@kinumanga)による、「星の光で髪を染める話」だ。

 35歳ごろから白髪が増えはじめ、目立つようになったが、美容院でのカラーリングはお金がかかるし、自分で染めるのもなかなか難しく、そうこうしているうちに疲れてしまう。そんななかで、「一本一本、光に透かすとキレイなのになぁ…」と思う主人公。そんな彼女に気づきを与えてくれたのが、ある国民的アニメーション映画だったーー。

 日々エッセイ漫画を投稿し、「もっと上の年代の人々にもネットで手軽に楽しんでもらえる漫画を」と語る桜木きぬさんに、本作の制作秘話から漫画との向き合い方まで、話を聞いた。(編集部)

「星の光で髪を染める話」(続きは画像をクリック)

https://realsound.jp/book/2021/11/post-903826.html/20211115-kami01

「星の光で髪を染める話」を読む



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる