山崎育三郎×尾上松也×城田優の友情とは? 『婦人公論』で“IMY”鼎談&カラーグラビア

『婦人公論』で“IMY”鼎談&カラーグラビア

 映画『老後の資金がありません!』に出演する草笛光子が表紙を飾った『婦人公論』11月9日号が、10月26日に中央公論新社より発売される。

 今号では、山崎育三郎×尾上松也×城田優のカラーグラビア&鼎談が6ページ掲載。ミュージカル、歌舞伎、テレビドラマ――。ジャンルの垣根を超え、さまざまな場で活躍する3人の表現者がユニット「IMY」を結成して1年。彼らが作り上げる舞台『あいまい劇場 其の壱「あくと」』がいよいよ上演される。彼らの友情、そしてお互いへの思いとは。貴重な3ショットの豪華企画となっている。

 また、ロックバンド・エレファントカシマシのフロントマン・宮本浩次がカラーグラビア&インタビューに登場。2019年からはソロアーティストとして表現の幅を広げ続けている宮本。ソロ通算3枚目のニューアルバム『縦横無尽』に込めた思いとは。カラー6ページのグラビアとインタビューで、その魅力に迫ります。

 さらに、100歳でコロナに罹患し、一時は悪化したが無事に回復して注目を浴びた伊東綾子のインタビューも掲載。今回の闘病体験についてはもちろん、長寿のヒケツも訊いている。

■書籍情報
『婦人公論』2021年11月9日号
出版社:中央公論新社
発売日:2021年10月26日
特別定価:650円(税込)
最新号予告ページURL:https://fujinkoron.jp/list/nextissue



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる