いまは亡き愛犬に捧げられた、落涙必至のノンフィクション『デナリ』刊行へ

『デナリ』(辰巳出版)

 アウトドア写真家のベン・ムーンが、愛犬デナリと過ごした日々を綴ったノンフィクション『デナリ』が、9月18日に辰巳出版より刊行される。

 ベンは愛犬デナリとともに旅と冒険の生活を送りながら、アウトドア写真家としての成功を目指していた。しかし、写真家としてのキャリアをデナリとともに歩みはじめた29歳のとき、ガンがベンを襲った――ステージ3の直腸ガンに罹患していたのだ。ベンはデナリの惜しみない友情に支えられながらなんとかガンと闘いつづけた。そして、ストーマ袋をつけての生活を強いられることになったが、医師から寛解を告げられる時が訪れた。

 しかし、かれらの闘病の日々はまだ終わらなかった。獣医に告げられたデナリの症状は重かった。デナリもガンに罹患していていたのだ。ベンは自らの闘病を支えてくれた親友デナリの闘病に寄り添いつつけたのだが……。

「デナリはぼくの闘病を支えいつも寄り添ってくれていた。ぼくはその友情にどうしたらお返しができるのだろう?」

 いまは亡き愛犬デナリへの追悼動画は、1500万回視聴され世界中の涙を誘った。ともに生きた15年間、そしてデナリがもたらした奇跡の友情と救済を描いた真実の物語。

■書籍情報
『デナリ』
ベン・ムーン 著
定価:1760円(税込)
発売日:9月18日
出版社:辰巳出版
©TATSUMI PUBLISHING 2021.



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる