最終回から1年、『ハイキュー!!』のキャラクターたちはどうしてる……?

『ハイキュー!!』キャラたちの"今"を妄想

 昨年、最終回を迎えた『ハイキュー!!』。しかし、完結からちょうど1年となる7月20日にはTwitterでトレンド入りするなど、いまだ多くの人たちに愛され続けている。

 作中の2021年では、日向翔陽、影山飛雄を始めとした面々が日本代表としてオリンピックの試合会場に立った。実際に、日本男子バレーチームが決勝トーナメント準々決勝に進出が決定した際、アルゼンチンと対戦する可能性もあり、すわっ! もしや”世界一ゼイタクな内輪もめ”か……!?と浮足立ちかけてしまったが、実際はブラジルと対戦だった。

 作中では描かれなかったが、”オリンピック後”の彼らはどうしているのだろう。アルゼンチンに勝ったか負けたかは分からないが、どちらにしても「次は勝つ」とどちらかが言っているに違いない。このコロナ禍でどのような日々を送っているのか……僭越ながら、妄想してみた。

練習に明け暮れる日向&影山、そして烏野1年生組は

 息をするようにバレーボールに触れていたい日向と影山なので、どんな状況であれ練習はしているだろう。制限がある中での練習で、新たな強さを手に入れているかもしれない。

 オリンピック後に1年生組で会っていてほしいところだけれど、なかなか全員で集まることは難しいご時勢。オンラインで会っているだろうか。月島あたりが「わざわざオンラインでまで集まって飲み会なんかしなくていいデショ」などと言って、休日にオンラインランチをしているかもしれない。そこに日向のチームメイトが乱入してくる可能性もある。木兎光太郎にナチュラルにダメ出しされる月島蛍、わかっていて遠まわしにアドバイスしてくる宮侑……そしてそれを温かく見守る山口忠と谷地仁花……想像はいくらでも広がっていく。

相変わらず仲が良い烏野3年生組は

 西谷夕と世界旅行に“ビュン”した東峰旭は無事に日本に帰って来ているだろうか。アパレルデザイナーだし、世界旅行中にどこかの国で刺激を受けて、ハイセンスなものを作り出している可能性も? 世界旅行はきっと刺激になっていること間違いなしだ。

 澤村大地・菅原孝支はオリンピックの試合を田中龍之介・清水潔子夫妻の自宅で観戦していたし、オンラインでの飲み会は定期的にやっていそうだ。菅原も澤村も公務員であり、この情勢で仕事がより大変になっている可能性はありそう(特に菅原)。そんな2人にとって少しでもくつろげる場所があったらいいなあ、と思う。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる