Youtuber建築家二人暮らしが伝授する、小さい部屋で心地よく暮らすポイントとは

建築家Youtuberが伝授する、暮らしのコツ

 登録者数約15万人の建築家Youtuber「建築家二人暮らし」と、本当の豊かさをテーマに今必要な「もの、こと、空間」について考える書籍『小さい部屋で心地よく』が、7月28日にエクスナレッジより発売された。

『小さい部屋で心地よく』を立ち読みする

 「何が自分たちにとって豊かに感じるか」を最優先すると、それ以外のものが削ぎ落とされ、生活が少しずつ潤っていく。物を捨てる事が目的ではなく、自分たちが豊かになることに価値基準をおく「マイミニマリズム」の考えをもとに、都内で「45m²1R2人暮らし(+猫)」をする建築家夫婦が、どんな広さの家でもモノの配置や選び方で実現できる「心地よい空間」とそのポイントを伝授する。

 日々の暮らしで大事にしている「豊かさ」をテーマに、「家具」「インテリア」「食器や食事」「居心地の良さ」など 「もの、こと、空間」について建築家ならではの目線をもとにスペースの使い方や家具の兼用の仕方など細かいポイントを紹介しているので日々の生活にすぐに取り入れられる。家で過ごす時間が増えた今、「本当の豊かさ」について考えるきっかけとなる1冊となっている。

■建築家二人暮らし(けんちくかふたりぐらし)
ワンルーム45m²の自宅のインテリアを中心に、ライフスタイルや建築家目線での街情報を発信する、30代の建築家夫婦。東京在住。YouTubeのチャンネルは登録者数約15万人の人気チャンネル。
https://www.youtube.com/channel/UCjSoLXp68lx5nl0oxOKPn1w

■書誌情報
『小さい部屋で心地よく』
著者:建築家二人暮らし
出版社:エクスナレッジ
定価:本体1,400円+税
発売日:2021年7月28日
〈内容〉
CHAPTER1 小さい部屋を心地よく
CHAPTER2 部屋が心地よくなる、インテリアのあれこれ
CHAPTER3 おいしい生活
CHAPTER4 居心地よく暮らすために



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる