SNSでバズって発売前重版決定 西洋建築ビジュアルガイドの決定版『世界の名建築解剖図鑑 新装版』

 古代ギリシャから現代の建築までを網羅した西洋建築のビジュアルガイド『世界の名建築解剖図鑑 新装版』が、2021年7月19日にエクスナレッジより発売される。

『世界の名建築解剖図鑑 新装版』を立ち読みする

画像をクリックして立ち読み

 建築様式に留まらず、構造やディテール、仕上げなどの様々な切り口から、ヨーロッパを中心とした西洋建築を深く知る ことができる。発売前からTwitterで小説、漫画、ゲームなどの創作クラスタの間で「建築物のあらゆる部分の名前がわかる!!」と話題になり、発売前重版が決定した。

 1章では各建築様式の平面構成やファサード、造作について、2章では建築をかたちづくる柱やアーチ、素材、形状について、3章ではより細部に着目し、壁仕上げの種類や模様・装飾、窓や扉、屋根、階段など……、すべて写真や図、イラストをもとに詳細に解説していく。西洋建築史のテキストとしてはもちろん、観光のための詳細なガイドとして、またイラストやCGの背景用素材として、さらには小説などを創作する際に建物各部の名称を逆引きできる辞書としてなど、様々な場面で活躍すること間違いなしの1冊となっている。

■書誌情報
『世界の名建築解剖図鑑 新装版』
著者:オーウェン・ホプキンス
監訳:伏見唯/藤井由理
訳:小室沙織
出版社:エクスナレッジ
発売日:2021年7月19日
定価:本体¥3,080(税込)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる