『ゴールデンカムイ』最終章突入&まさかの”全話”無料公開決定でネット騒然

『ゴールデンカムイ』最終章突入&無料公開

 「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で大人気連載中の『ゴールデンカムイ』が最終章に突入する。それに合わせ「となりのヤングジャンプ」と「ヤンジャン!」にて、『ゴールデンカムイ』の全話を、7月29日から9月17日まで期間限定無料公開することが発表された。

 ネット上では「太っ腹!」「絶対に読む」と無料公開を喜ぶ声の反面、「心の準備ができてない」「終わらないで」と最終章突入を寂しがる声も多数寄せられている。

 『ゴールデンカムイ』は明治末期の北海道を舞台に、元軍人“不死身の杉元”と、アイヌの少女・アシリパが囚人の隠した金塊を探す冒険ストーリー。アイヌ文化の知識と、戊辰戦争、日露戦争、ロシア革命などの歴史を絡めた深みのある作劇で多くのマンガファンを虜にしている作品だ。

 2014年から「週刊ヤングジャンプ」で連載がスタートし、「このマンガがすごい!2016 オトコ編」2位、「マンガ大賞2016」1位に選出。2018年には「第22回手塚治虫文化賞」でマンガ大賞を受賞した。シリーズ累計発行部数は1600万部を突破しており、テレビアニメも第3期まで放送されている。

 過去何度も一部無料公開されていたことのある本作だが、7年続く長期連載作品が“全話”無料公開されるのは異例のこと。

 作者である野田サトルは「この物語の終わりを皆さまと一緒に迎えたいです」とコメントし、単行本派の読者にも最新話まで追いついて欲しいと綴っている。この公開は、単行本派の読者も、本誌派の読者も一緒に最終話で盛り上がれるようにという野田と編集部の粋な計らいだろう。

 未読の方も、ぜひこの機会に読んでみてほしい。アイヌという文化の奥深さ、魅力的なキャラクターたちの動き、そして「金塊」をめぐる緊張感のあるミステリーにページをめくる手が止まらなくなるはずだ。

となりのヤングジャンプ
■ヤングジャンプ公式アプリ「ヤンジャン!
(※いずれも無料公開は7月29日〜9月17日)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる