中島健人「人生ではじめての経験でした」 『anan』大人気特集号で表紙

中島健人「人生ではじめての経験でした」

 女性誌『anan』最大の発行部数を誇る「愛とSEX」特集が、今年は表紙&グラビアにSexy Zoneの中島健人を迎え、7月7日にマガジンハウスより発売される。

 Sexy Zoneとしてデビュー10周年を迎え、発売日前日に主演ドラマがスタートするなど、乗りに乗っている中島健人が、鍛え抜かれたボディとともに、密やかで官能的なストーリーを披露。甘さだけだではない、ドラマティックなグラビアが実現した。“愛しさの衝動”をテーマに、大切な人に注がれる愛しさと狂おしさを熱演。ワイルドでセクシーでとてつもなく甘やか。中島が情熱のままに演じた特別な「愛の記念日」を堪能できる。

中島健人コメント

「カメラの前でここまで顔を作らなかったのも、ここまで赤裸々に自分の素の表情をさらけ出したのも人生ではじめての経験でした。今回は、“人間・中島健人”を見せたいと思っていたので、緊張よりは覚悟が勝っていたと思います。しっかり打ち合わせをさせていただき、僕の思いを伝えて、現場でもディスカッションさせていただいたり……。自分一人じゃなく、チームananで作り上げた撮影でした。今まで見せてきた“アイドル・中島健人”とはまた違う、今回見せた“人間・中島健人”を見た方々が、これをきっかけに、ポジティブに“努力すること”“人を愛すること”を感じ取ってくれたら、こんなに嬉しいことはありません」

(ファンへ一言という問いに)
「発売日は7月7日。“ananというMilky Wayの中で僕という彦星を抱いて”ですかね」

編集部コメント

「弊誌で約4年半にわたり連載している『KENTREND』におきましても、いつも最高のパフォーマンスを見せてくださる中島健人さん。貴重なご縁をいただいている中、Sexy Zoneデビュー10周年という節目、そして主演ドラマがスタートする大事なタイミングで、anan中でも最大部数を誇るこの特集にぜひご登場いただきたくオファー致しました。打ち合わせの段階から、妥協なくご自身のビジョンを披露し、ストイックに仕上げたカラダ、そしてドラマティックな表情を存分に見せてくださいました。常にご自身のベストを超えてくる中島さんに、今回、anan一年通じての、最大の話題の号にカバーを飾っていただけて光栄です」

 「愛とSEX」特集は、年間累計発行部数1000万部の『anan』の中で、一年を通じて最大部数を誇る名物企画。1980年代以来、毎回大きな話題を呼んでいる。心の通い合ったパートナーとの大切な時間の悦びをさらに高めるために、気分の盛り上げ方から具体的なテクニックまで様々な角度から考察。また、生理や避妊、性感染症などリプロダクティブ・ヘルス、さらに性的同意など女性がいま知っておきたい性にまつわることについて考えるページも掲載している。恒例のSILK LABOプロデュースの特別付録DVDは今年も撮り下ろし。

 さらに、いま注目の作家、 一穂ミチ、新川帆立、蝉谷めぐ実が官能小説を特別に書き下ろしている。

■書誌情報
『anan』2257号
特集名:「愛とSEX」
発売日:7月7日
特別価格:700円
出版社:株式会社マガジンハウス
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売
https://magazineworld.jp/anan(*7月6日夕方更新予定)

(C)マガジンハウス

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる