Sexy Zone 中島健人「日本と海外の架け橋になりたい」 『婦人公論』グラビア&インタビュー登場

Sexy Zone 中島健人「日本と海外の架け橋になりたい」 『婦人公論』グラビア&インタビュー登場

 女優・原田美枝子が表紙を飾った『婦人公論』4月27日号が、2021年4月13日に中央公論新社より発売される。

 誌面にはSexy Zoneの中島健人がグラビア&インタビューで登場。MCを務める映画情報番組やアカデミー賞授賞式の中継などで刺激を受けたという中島は、「将来エンターテインメントの世界で日本と海外の架け橋になりたい」と夢を語った。カラー5ページで掲載される。まるでこちらを見つめてくるような“ほぼ実物大”の顔のアップショットは必見。

 宝塚公演・星組レポートでは、礼真琴『ロミオとジュリエット』を掲載。不朽の純愛物語が、8年ぶりに宝塚で復活。礼真琴&舞空瞳コンビの魅力溢れる切ないラブストーリーとミニ・ショータイムの様子を写真10点で紹介する。

 また、伍代夏子による独占告白「発声障害の原因を2年間探し続けて」も収録。痙攣性発声障害を患っていると、3月2日に自身のホームページで明かした伍代夏子。歌手にとって命ともいえる声の変調に気づいてから診断までの長い道のり、病名の公表に踏み切った理由、ご家族の反応、これからも病気とつきあっていく決意を訊いた。

■書誌情報
『婦人公論』2021年4月27日号
発売日:2021年4月13日
特別定価:650円(税込)
最新号予告ページURL:https://fujinkoron.jp/list/nextissue

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる