日向坂46『週刊朝日』表紙初登場 ハッピーオーラ溢れるグラビア&インタビュー

日向坂46『週刊朝日』表紙初登場

 5枚目のシングル『君しか勝たん』をリリースするアイドルグループ・日向坂46のフロントメンバー5人が、5月25日発売の『週刊朝日』の表紙とカラーグラビア&インタビューに初登場。スペシャルインタビューでは「おひさま」(ファン)たちへのメッセージを届けている。

 新曲のタイトルは、好きな対象を褒め称える流行語「◯◯しか勝たん」を盛り込んだものだが、インタビューではメンバーそれぞれの「◯◯しか勝たん」の対象は何なのかを語っている。また、昨年からのコロナ禍の影響で、今までの握手会から「オンラインミート&グリート」という、オンライン上での個別トーク会へとスタイルが変わったファンたちとの交流についても、5人がどんな気持ちで臨んでいるのかが語られている。将来について尋ねられると、加藤は「ザ・国民的アイドルになりたいです」と断言。大きな夢に向けて成長著しい5人の「今」をとらえたインタビューになっている。

 その他、ワクチン接種の遅れが招く新型コロナウイルスインド株感染爆発の恐怖、池江璃花子、研ナオコ、袴田吉彦、古舘寛治、宝田明など総勢11人が登場する「突破力」特集、100万円を22倍超にして子や孫を援助することも可能な老後資金の長期投資術、全国データ比較で見えてきたお金の県民性など、充実の内容となっている。

■書誌情報
『週刊朝日 2021年 6/4増大号』
出版社:朝日新聞出版
発売日:2021年5月25日(火曜日)
定価:470円(本体427円+税10%)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる