人気スパイス料理研究家・印度カリー子、初のお弁当本『一肉一菜スパイス弁当』重版決定

人気スパイス料理研究家・印度カリー子、初のお弁当本『一肉一菜スパイス弁当』重版決定

 人気スパイス料理研究家・印度カリー子初のお弁当本『一肉一菜スパイス弁当』(世界文化社)の3刷重版が決定した。

 1月22日(カレーの日)の発売直後から、スパイス料理好きや新しいタイプのお弁当を求めていた人から絶大な支持を受け、発売から2ヶ月で3刷重版が決定。気軽にランチにも行けない昨今。「スパイス弁当」なら忙しい朝でも5分で作れる上に、スパイスの殺菌効果で保存性も抜群。また、食べる漢方ともいわれるスパイスは、代謝が上がってダイエット&美容にも効果的だそう。

 本書は、「一肉一菜」を基本ルールとして、フライパンひとつで炒める、和えるだけのシンプルレシピが中心。今までスパイス料理が難しいと感じていた人でも簡単に始めることが可能だ。また、冷凍・冷蔵保存で作りおきができるので、お弁当はもちろん夕食のおかずとして活用することもできる。

「鶏もも肉のスパイス和え」

 ネパールでは「チキンチョイラ(=辛いチキンの意)」という名の伝統的な家庭料理。クミンで炒めたブロッコリーとの組み合わせも抜群。ごま油×スパイスで香りづけしたチキンは、毎日食べたい絶品おかずだ。

「ドライカレー」のスパイス弁当

 スパイス好きなら、どうしても食べたいカレーのお弁当。持っていきやすいドライタイプのレシピを厳選。冷めると熟成されてますます味わい深く体調を整えてくれて、腹持ちもいい。

​「ストロベリークリームチーズマフィン」

 酸味のある果実と、こくのあるクリームチーズが好相性。可愛らしい見た目もポイント高し。

著者プロフィール

スパイス料理研究家 印度カリー子
スパイス初心者のための専門店 香林館(株)代表取締役。スパイスセットの商品開発・販売をする他、大手企業とのレシピ開発・マーケティング、コンサルティングなど幅広く活動。2021年1月現在東京大学大学院で食品科学の観点から香辛料の研究中。1996年11月生まれ、仙台出身。Twitter@IndoCurryKo, Instagram @indocurryko, Facebook @IndoCurryKo

■書籍情報
『一肉一菜スパイス弁当』
著者:印度カリー子
出版社:世界文化社
発売日:2021年1月22日(カレーの日)
定価:1,540円(税込)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる