えなこ、2021年初グラビアは獣人化!? 『BEASTARS』コスで示した存在感

えなこ、2021年初グラビアは獣人化!? 『BEASTARS』コスで示した存在感

 コスプレイヤーのえなこが1月7日に発売された『週刊少年チャンピオン』6号の表紙&巻頭グラビアに登場した。表紙では、丑年にちなんで牛のコスプレを披露。両面BIGポスターの付録に13Pの巻頭グラビア、さらには同誌で連載していた漫画『BEASTARS』との特別コラボなど、新年からたっぷりえなこを楽しめる内容のグラビアとなっている。

表紙に引っ張りだこのコスプレイヤー

 2020年のグラビアを振り返ってみると、えなこをはじめとするコスプレイヤーの活躍が非常に多かったように思う。実際に、えなこはモデルプレスが主宰する「全日本グラビア大賞2020」で大賞を受賞。さらに『週刊プレイボーイ』が運営するデジタルコンテンツ配信サイト『グラジャパ!』で発表された「グラジャパ!アワード2020」でもグランプリを獲得した。名実ともに大きな結果を残した一年だったと言えるだろう。

 再現度の高いコスプレに加えて、コスプレを脱いだ際にもナチュラルな可愛さを見せるコスプレイヤーたち。二次元的なスタイルを持ってして、自然体なグラビアから2.5次元の世界観までを幅広く表現できることは、彼女たちの大きな強みだ。コスプレ×グラビアの可能性はどこまで広がっていくのだろうか。2021年も、グラビア誌の表紙を飾るコスプレイヤーを目にする機会が多そうだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「写真集」の最新記事

もっとみる